上下水道の運用保全業務をいっそうデジタルトランスフォーメーション

上下水道の運用保全業務をいっそうデジタルトランスフォーメーション

プラントの老朽化に伴う維持・更新費用の増加、人口減に起因する事業収入の減少などにより、運営のさらなる効率化が求められている。国内の上下水道事業では、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、現場技術者の安全を確保しつつ水の安定供給を行うことが急務となっている。

車いす利用者や要支援者を検知する自動ドアを医療機関に

車いす利用者や要支援者を検知する自動ドアを医療機関に

「患者の安全を第一とする高度な医療安全管理体制で、良質で心の通い合う医療を提供する」ことを基本方針の1つに掲げ、地域の基幹病院また特定機能病院として、安全な医療を推進している。そのメインエントランスは、病院前のバス停から、まとまった数の人がやってくる――

バイタル情報無線ネットワークで児童・生徒の体調管理

バイタル情報無線ネットワークで児童・生徒の体調管理(会員限定)

近年、教育現場では熱中症などが問題となっている。児童及び生徒が自身の変調に気づかず、教師が正確な情報を病院に伝えられず重症化や死亡につながることもある。子どもたち一人ひとりの異変を早期発見し、素早く対処することで重症化を防ぐ仕組みの実現が期待されている。

コロナ禍での情報収集、行動及び考え方の変化、そして希望

コロナ禍での情報収集、行動及び考え方の変化、そして希望

個人がメディアとなり、自由に情報発信ができる。著名人から一般生活者まで、多様な人から様々な情報が得られるようにもなった。SNSは行動や消費に影響を与える。ツーリズムにおいても情報発信手段として大切な存在である――

建設現場DX、BIMクラウド基盤を軸に業務プロセス改革を加速

建設現場DX、BIMクラウド基盤を軸に業務プロセス改革を加速(会員限定)

デジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する。ビルディング情報モデリング(BIM)とは、PC上に作成した3次元の建物のデジタルモデルに、コストや仕上げ、管理情報などのデータを追加し、建築の設計、施工から維持管理までのあらゆる工程で情報活用することだという。