運輸業における情報分析をアプリに転換、データドリブン経営へ

運輸業における情報分析をアプリに転換、データドリブン経営へ

データの利活用が進んでいる。業務システムなどで発生するデータを競争力強化に生かそうとする動きが年々活発になっている。運輸業においても、従来手作業で行っていた業務のシステム化が進み、溜まっていくデータの可視化・活用について検討する企業が増えているという。

5G SAでネットワークスライシングを活用する社会の実現に向けて

5G SAでネットワークスライシングを活用する社会の実現に向けて

超高速・大容量、超低遅延、同時多数接続を実現する。真の5Gでは、モバイルネットワークを仮想的に分割して運用する技術「ネットワークスライシング」に対応し、帯域などの限られたリソースを各サービスへ最適に割り振り、サービス品質を高めることが必要になる。