製造業DX、難易度の高い生産現場のデジタル化を支援する

製造業DX、難易度の高い生産現場のデジタル化を支援する

製造業を取り巻く環境は厳しい。技能・技術の伝承、変種変量生産の実現に加え、コロナ禍による工場停止や生産計画の見直しなどにも対応していくことが求められ、IoTやAIの活用による生産現場のデジタル化をめざす企業が増えつつある。国内でデジタル転換(DX)が進まない、理由がある。

3.2μmピクセル、産業用ハイレゾイメージセンサ製品を拡充

3.2μmピクセル、産業用ハイレゾイメージセンサ製品を拡充

電子の眼、CMOS(相補型金属酸化膜半導体)イメージセンサの需要が近年ますます高まっている。それが内蔵されたカメラは医療分野や先進ドライビング支援システム、高度交通インフラ分野などに用途が広がり、イメージセンサ自体のハイレゾ(高分解能)・高性能化は必須となりつつある。

世界最高速!新開発の直接変調レーザにて256Gbps伝送を実現

世界最高速!新開発の直接変調レーザにて256Gbps伝送を実現

データ量が爆発的に増えている。現在、データセンタではサーバ間伝送路の大容量化が必須であり、グリーン化も重要であるため、低消費電力・低コストな「直接変調レーザ」が最も多く使用されている。それは、レーザに注入した電流(キャリア)に比例して光(フォトン)出力が変化する――

ゼネコン3社が先端技術活用で連携、業界全体の魅力と生産性アップへ

ゼネコン3社が先端技術活用で連携、業界全体の魅力と生産性アップへ

生産年齢人口の減少、技能労働者の高齢化に伴う将来的な就業者不足が大いに懸念されている。この国の、建設業界においては、新規入職者の確保や生産性の向上、働き方改革の実現が喫緊の課題になっている。