混雑やマスクの有無をカメラ1台の映像でAI解析、マルチサービスへ

混雑やマスクの有無をカメラ1台の映像でAI解析、マルチサービスへ

人工知能(AI)やモノのインターネット(IoT)など最新かつ先端的なデジタル技術を駆使して、産業および社会のしくみをより良い方向に変えていく。デジタルトランスフォーメーションが緒に就いたばかりの日本も、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックに襲われた。

顔検出技術×サーマルカメラで検温、さらに顔認証で入場管理も

顔検出技術×サーマルカメラで検温、さらに顔認証で入場管理も

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界的に拡大し、人々の暮らしや経済活動に大きな影響を与えている。社会の在り方が新常態(ニューノーマル)へと変革していくなか、経済活動を継続するうえで、人が集まる場所での効果的な対策が求められているという。

クラウドとビーコンによって勤怠管理、柔軟な働き方とコロナ対策にも

クラウドとビーコンによって勤怠管理、柔軟な働き方とコロナ対策にも

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、日本では働き方を本気で変える組織が急増した。そして、緊急事態宣言の解除により、経済活動が再開され、これまでの勤怠管理という課題に、コロナ対策という新たな課題が加わり、企業・団体はそれらへの対応を迫られている。