モビリティデータをリアルタイム収集・AI分析するプラットフォーム

モビリティデータをリアルタイム収集・AI分析するプラットフォーム(会員限定)

先端テクノロジやIT(情報技術)を活用して、さまざまな社会的課題の解決と新たな価値の創出をめざす。この国では今、サービスとしての移動手段(MaaS)とともに、道路インフラ・業務用車両の予知保全、建設機械への接触予防、配車の最適化などでのデジタル化が研究されている。

オフィス内の温度ムラをなくしてエネルギー消費を半減させるAI空調

オフィス内の温度ムラをなくしてエネルギー消費を半減させるAI空調(会員限定)

個別空調を採用しているオフィスビルでは、ゾーンごとに空調機が設置されている。各空調機はそこで働く人によって、好みの温度に設定できるけれども、近ごろ在宅勤務やテレワークの進展、フリーアドレスの導入など、オフィスワーカーの働き方の多様性が広がっているため――

沖をゆく船上でスマホ10台に、ライブ動画を同時配信できた!

沖をゆく船上でスマホ10台に、ライブ動画を同時配信できた!

高速大容量の5G通信サービスが始まっている。日本では4K/8Kなど高精細映像の高速伝送、VR/MR を活用した3Dコンテンツのライブ配信などでの5G適用が見込まれていて、低遅延や同時多数接続といった5Gの特長に、産業界も大いに注目している。

低速車両やドローンなどの自律移動を低コストSLAM技術で実現する

低速車両やドローンなどの自律移動を低コストSLAM技術で実現する

ロボティクスやAIを活用する未来社会が日本でも描かれている。SF映画に出てくるようなロボットだけでなく、すでに実用化されている自動搬送車(AGV)や、開発が進む自動運転車両などにおいては、自己位置推定と環境地図作成とを同時にする技術「SLAM」が必要となる。