医療用医薬品の営業・マーケティングにおけるデータ活用サービスの開発で協業

アンテリオとウイングアーク1stは、医療用医薬品の営業・マーケティングにおいて、データ活用を進化させるプラットフォームサービスの提供を目的に、業務提携契約を締結した。

アンテリオは、ヘルスケア領域におけるマーケティングリサーチ事業を展開。インテージグループの一社として、一般用・医療用医薬品から医療機器まであらゆる課題に対して最適な意思決定を支援している。またウイングアーク1stは、データ活用のプロフェッショナルとして、長年にわたり多くの企業の業務効率化や業績向上をサポート。ヘルスケア領域におけるデータ活用の支援を、注力事業の一つと位置づけている。


今回の業務提携は、医療用医薬品の営業・マーケティング業務において取得する多様なデータに関し、統合分析・見える化を実現するデータプラットフォームサービスの新規共同開発および連携強化を目的としている。両社でプラットフォームサービスの事業展開を推進することで、製薬企業をはじめ医療関連企業へのソリューション提案力の強化を図る。

両社は、プラットフォームサービスの共同開発、販売に伴うマーケティング活動の共同企画と推進、製薬企業や医療関連企業における導入プロジェクトおよび導入後サポートの実施を予定している。

プラットフォームサービスは、製薬企業が持つ自社の営業活動データや販売実績データなどのインハウスデータと、アンテリオが提供するシンジケートデータをクラウドデータベース上に統合し、ウイングアーク1stのBIツール「Dr.Sum」「MotionBoard」で可視化・分析を可能にするもの。これらを安定的かつ高速に行うことで、製薬企業の営業・マーケティング活動において、効果的なPDCAサイクルの実現を可能にするという。

アンテリオとウイングアーク1stが業務提携

カテゴリー: 情報通信   

大島 純一郎

大島 純一郎Author

証券系システムエンジニアやIT系資格対策問題集の編集、IT系Webメディアの編集記者などの経歴を生かして、企業向けIT関連の記事制作に携わる。専門は、IT、金融、医療分野。医療情報システムの企画/構築、運用に関する知識を有する専門者としての資格、医療情報技師、情報セキュリティアドミニストレータの保有者。

Pickup

高性能IoTカメラをbp-Aメンバーズへプレゼント
bp-Aメンバーズ向けにサーコム・ジャパン提供IoTカメラ「RC8110J」をプレゼントを致します。  続きを読む

関連記事