デジタル見本帳で1000以上の柄をiPhoneから確認

スリーエム ジャパンは、iPhone専用アプリをリリースし、内外装材の「3M ダイノック フィルム」の施工シミュレーションを手軽に実施可能にした。iPhone用アプリ「3M ダイノック フィルム/サンプル請求」をダウンロードすれば、1000以上の柄から希望のデザインを選び、施工のシミュレーションできる。


粘着剤付き化粧フィルムである3M ダイノック フィルムは、オフィスや店舗、ホテルなどの多くの商業施設の壁面や什器などに使用され、上質な空間を実現する内装材として多く採用されている。

施工したい場所を撮影し、希望する3M ダイノック フィルムの柄を選択するだけで簡単に施工シミュレーションが可能。ワンタッチで簡単に柄の変更ができるので、提案時に施主の希望をその場で反映してシミュレーションを提示できる。実際の施工場所の画像だけでなく、パースの画像でもシミュレーションが可能。作成したイメージを保存して、メールなどでシェアできる。

壁紙や柄などをアプリで撮影すると3M ダイノック フィルムの中から似ている柄が複数提案される。1000柄以上が掲載されている見本帳から、自分のイメージに合った柄を探す手間が省ける。厚さ30ミリメートル、重さ1.3キログラムの見本帳を持ち歩かなくても、デジタル見本帳で1000以上の柄をiPhoneから確認できる。内外装シミュレーション、似柄検索を含む全ての画面からカットサンプルの請求が可能だ。

業界初!iPhoneで内外装シミュレーションが可能に!


カテゴリー: 情報通信   

大島 純一郎

大島 純一郎Author

証券系システムエンジニアやIT系資格対策問題集の編集、IT系Webメディアの編集記者などの経歴を生かして、企業向けIT関連の記事制作に携わる。専門は、IT、金融、医療分野。医療情報システムの企画/構築、運用に関する知識を有する専門者としての資格、医療情報技師、情報セキュリティアドミニストレータの保有者。

Pickup

高性能IoTカメラをbp-Aメンバーズへプレゼント
bp-Aメンバーズ向けにサーコム・ジャパン提供IoTカメラ「RC8110J」をプレゼントを致します。  続きを読む

関連記事