様々なオフィスシーンで顔認証活用が可能なソリューションを提供、NEC


このソリューションは、新たに発売する、顔情報を共通利用できるサービス「NeoFace顔情報マネジメントサービス」に加え、従来から提供しているPCログオンなどができるPCセキュリティソフトウェア「NeoFace Monitor」、出入口のセキュリティゲートの解錠を行う「NeoFace Access Control」、顔認証システムを容易に導入可能な「NeoFace 顔認証システム導入セット」などのNEC顔認証ソリューション群をまとめて提供する、オフィス向けに特化したもの。複数の認証手段を顔認証で統一することで、迅速かつ容易に導入でき、従業員の負担軽減も図れる。

NeoFace Monitorは、PC向けの顔認証ソフトウェア。今回の強化では、顔認証によりPCログオンだけでなくアプリケーションへのログインにも利用可能となり、アプリケーションを立ち上げるごとにID/パスワードを入力する手間が省ける。

NeoFace Access Control、はビルの出入口で顔認証を使い入退場を行うためのパッケージ製品。今回新たにAPI連携に対応し、外部認証システムと連携して入退場の制御や、外部管理システムから入退者情報の取得や登録などを可能にした。

NeoFace顔認証システム導入セットは、顔認証ソフトウェアをプリインストールしたアプライアンスサーバと導入サービスをセットにした製品。今回の強化では、利用者の顔認証画像の自動更新による経年変化への対応、なりすましを防ぐ記録対応など、入退室時の顔認証の正確さや信頼性向上を図った。

NeoFace Cloudは、顔認証機能および顔認証の管理機能を提供するクラウドサービス。今回の強化では、NeoFace Cloudの顔認証機能を活用したサービスのシリーズとして、本人確認と位置情報管理が可能な顔認証クラウドサービス「NeoFace Cloud GPS連携サービス」を提供開始する。

さらに、新たに「顔認証ソリューション for オフィス 構築支援サービス」として、NECの各種顔認証ソリューションの連携導入に関するコンサルティングやシステム運用開始後の保守サービスなどをメニュー化し、ソリューションの迅速かつ容易な導入を支援する。

新サービスの「NeoFace顔情報マネジメントサービス」を活用することで、端末のログインやプリンタ/複合機での認証、ビルやフロアへの入退などオフィス内における認証を顔情報にまとめ、利用者の利便性向上やセキュリティ強化が図れる。

NECではパートナー企業と協業し、顔認証関連製品と連携した新たなソリューションの創出や提供を目的とした「ソリューション開発プログラム/顔認証」を通じ、現在55社のパートナー企業と顔認証連携ソリューションを推進している。今回、同プログラムによって創出したオフィス用途の新ソリューションを各パートナー企業が発売する。

NEC、「顔認証ソリューション for オフィス」を発売


カテゴリー: 情報通信   

大島 純一郎

大島 純一郎Author

証券系システムエンジニアやIT系資格対策問題集の編集、IT系Webメディアの編集記者などの経歴を生かして、企業向けIT関連の記事制作に携わる。専門は、IT、金融、医療分野。医療情報システムの企画/構築、運用に関する知識を有する専門者としての資格、医療情報技師、情報セキュリティアドミニストレータの保有者。

Pickup

高性能IoTカメラをbp-Aメンバーズへプレゼント
bp-Aメンバーズ向けにサーコム・ジャパン提供IoTカメラ「RC8110J」をプレゼントを致します。  続きを読む

関連記事