パイオニア、USB端子接続でPCオーディオの高音質化を実現

パイオニアは、USB端子に接続するだけでIT機器の電源ノイズや信号ノイズを低減し、高音質な音楽を楽しめるUSBサウンドクオリティアップグレーダー「DRESSING」の提供を開始した。USB端子に接続するだけでPCオーディオの高音質化を実現する。


近年、CDなどの記録メディアが減少し、配信データやストリーミング音楽をPCなどのIT機器で楽しむ方が増えている。しかしIT機器は、手軽に音楽を楽しめる反面、その構造上、数多くのノイズが存在しており本来の音質で音楽を楽しめる環境ではなかった。

DRESSINGは、内部構造を見直し、高級感のあるアルミ削り出しボディを採用することで、ノイズの原因となる振動を抑制した。また、USB出力端子を搭載しており、IT機器のUSB端子に接続して電源ノイズを低減する他、IT機器とUSB接続する機器の間に接続することで、電源ノイズとともに接続機器への信号ノイズも低減できる。販売価格は、3万5000円(税別)。

同社によると、DRESSINGという名称は、サラダの「ドレッシング」や着衣の「ドレス」のように、新しい何かではなく、それを使うことで既存のものを良くするアイテムであることから名付けられた。今後、PCオーディオの音質を高める製品を「BonnesNotes」シリーズとして展開していく考え。

USBサウンドクオリティアップグレーダー「DRESSING」にラインアップを追加

カテゴリー: 情報通信   

大島 純一郎

大島 純一郎Author

証券系システムエンジニアやIT系資格対策問題集の編集、IT系Webメディアの編集記者などの経歴を生かして、企業向けIT関連の記事制作に携わる。専門は、IT、金融、医療分野。医療情報システムの企画/構築、運用に関する知識を有する専門者としての資格、医療情報技師、情報セキュリティアドミニストレータの保有者。

Pickup

高性能IoTカメラをbp-Aメンバーズへプレゼント
bp-Aメンバーズ向けにサーコム・ジャパン提供IoTカメラ「RC8110J」をプレゼントを致します。  続きを読む

関連記事