平日夜間・土日祝日でもリアルタイム送金が可能に

NTTテクノクロスは、不特定多数の振込先へリアルタイム送金を実現する「BankingGate for ANSER-CLA(バンキングゲート フォー アンサーシーエルエー)」をバージョンアップし、2018年10月9日から実施予定の全銀システム稼動時間拡大サービスに対応する。


全銀システム稼動時間拡大サービスとは、日本国内の金融機関相互の内国為替取引をコンピュータと通信回線を用いてオンライン処理を行えるようにした手形交換制度のこと。2018年10月9日からサービスを拡大し、振込が24時間365日対応になり、いつでもリアルタイム送金が可能になる。

これにより、従来は翌営業日の取り扱いとなっていた平日夜間、土日祝日の時間帯における他行向け取引においても、リアルタイム送金を実現するという。

従来、全銀システム稼働時間外の取引は、翌営業日に送金していた。今回のバージョンアップにより対応している金融機関においては24時間365日の送金を可能とする。これにより受付が15時までという制限がなくなり、経理部門などの業務フローについても大きな改善が見込まれる。

また、従来は振込元として設定できる金融機関は1行という制限があったが、機能追加により複数設定が可能とした。振込先に応じた振込元金融機関を選択できるため、振込手数料の削減にも役立てらえる。一方の銀行が稼動不能となった場合でも、事業継続を可能にするという。

今回のバージョンアップに伴い、振込元金融機関を複数設定できるように機能追加を行い、さらに振込元金融機関として新たに「ゆうちょ銀行」を追加した。NTTデータが提供するネットワークサービス「ANSER-CLA」に接続する製品としては初めてとなる。

リアルタイム送金ソリューションBankingGate for ANSER-CLAが2018年10月9日から始まる全銀システム稼動時間拡大サービスに対応平日夜間・土日祝日においてもリアルタイム送金が可能に

カテゴリー: 情報通信 , セキュリティ , 金融   

大島 純一郎

大島 純一郎Author

証券系システムエンジニアやIT系資格対策問題集の編集、IT系Webメディアの編集記者などの経歴を生かして、企業向けIT関連の記事制作に携わる。専門は、IT、金融、医療分野。医療情報システムの企画/構築、運用に関する知識を有する専門者としての資格、医療情報技師、情報セキュリティアドミニストレータの保有者。

Pickup

高級クロコダイルレザー仕様製品を抽選で各3名様へプレゼント
高級クロコダイルレザー仕様のbp-Aオリジナルキーホルダーとシューホーンを抽選で各3名様へプレゼントいたします。  続きを読む

関連記事