物体検知AIを活用した搬送システムを開発

社会プラットフォームイノベーション事業を展開するアクロクエストテクノロジー(以下、アクロクエスト)は、IoTアプリケーションプラットフォーム「Torrentio」シリーズの画像・動画解析AIソリューション「Torrentio Video」を活用した自動仕分けによる搬送システムを第一工業、東洋電機と協力して開発したことを発表した。


既存のバーコードやセンサーによる仕分けでは、荷物の形状や色などの判別まではできず、昨今、荷物の内容が多様化する物流業界や様々な製品を扱う製造業の現場では、その仕分け作業に、多大な労力が必要となっている。

今回、その労力削減や仕分けの精度向上にむけて、第一工業、東洋電機、および、アクロクエストの3社共同で、カメラ映像を元に、AI(人工知能)技術を活用した自動仕分けによる搬送システムの開発に取り組んだ。

搬送ラインを流れる荷物をカメラで撮影しつつ、その形状や色をリアルタイムに分析・判別する実証実験を行い、物品の自動仕分けに成功したという。今回の開発にあたって、アクロクエストは、画像・動画解析AIソリューションであるTorrentio Videoを活用して、上記の分析・判別の自動化を可能にした。

市販のネットワークカメラを利用して、特定物体の検知が可能。また、エッジ処理で、高速な画像・動画解析を実現する。少ない画像サンプルでも、効率的にモデルの構築が可能な点が特長だ。

第一工業、東洋電機、アクロクエストテクノロジー、ディープラーニングによる物体検知AIを活用した搬送システムを共同で開発


カテゴリー: 情報通信 , ロボット/AI , ロジスティクス   

大島 純一郎

大島 純一郎Author

証券系システムエンジニアやIT系資格対策問題集の編集、IT系Webメディアの編集記者などの経歴を生かして、企業向けIT関連の記事制作に携わる。専門は、IT、金融、医療分野。医療情報システムの企画/構築、運用に関する知識を有する専門者としての資格、医療情報技師、情報セキュリティアドミニストレータの保有者。

Pickup

高級クロコダイルレザー仕様製品を抽選で各3名様へプレゼント
高級クロコダイルレザー仕様のbp-Aオリジナルキーホルダーとシューホーンを抽選で各3名様へプレゼントいたします。  続きを読む

関連記事