スマホでマンションの取扱説明書が閲覧可能に

東京ガスとトライグルが企画立案・サービス開発を行い、東京建物がマンション事業主としての知見を活かしサービス設計に協力することで、取扱説明書をスマートフォンで一元管理できるマンション入居者向けサービスを3社で協働構築した。

同サービスは、家電製品の取扱説明書などの情報を一元管理できるトライグルのスマートフォンアプリ「トリセツ」をベースとしたサービス。トライグルがシステム開発・保守運営を担当する。また、東京建物が入居者の利便性向上を目的に、分譲マンション「Brillia一之江」でサービスを採用し、入居者へ提供する。

入居者は、購入した住宅の引き渡し時に渡される住宅設備機器の取扱説明書類一式やマンション共用部の設備の使い方などを、入居者自身のスマートフォンやタブレット端末から簡便に確認できる。また、マンション事業主側では入居者問合せ対応窓口において、物件ごとの住宅設備機器の情報が一元管理できるようになり、入居者からの問合せ対応精度の向上が見込まれる。

東京ガスはトライグルとの業務提携により、2018年秋を目途にマンション事業者向けに本サービスの本格販売を目指す。また、東京建物は、今後供給する分譲マンションBrilliaシリーズへの導入を検討する予定。

取扱説明書をスマートフォンで一元管理できるマンション入居者向けサービスを協働構築


カテゴリー: 情報通信   

大島 純一郎

大島 純一郎Author

証券系システムエンジニアやIT系資格対策問題集の編集、IT系Webメディアの編集記者などの経歴を生かして、企業向けIT関連の記事制作に携わる。専門は、IT、金融、医療分野。医療情報システムの企画/構築、運用に関する知識を有する専門者としての資格、医療情報技師、情報セキュリティアドミニストレータの保有者。

Pickup

高級クロコダイルレザー仕様製品を抽選で各3名様へプレゼント
高級クロコダイルレザー仕様のbp-Aオリジナルキーホルダーとシューホーンを抽選で各3名様へプレゼントいたします。  続きを読む

関連記事