コンタクトセンターにおける顧客対応を自動化するチャットボット

アグレックスは、コンタクトセンター事業における顧客対応の自動化を実現する「AIチャットボット支援サービス」の提供を開始した。新規導入のご相談から既に導入済みのお客様が抱える課題解決までを支援する。

このサービスは、AIチャットボットツールの選定を含む導入コンサルティングから稼働後の運用までをワンストップで支援するというもの。アグレックスの20年以上にわたるコンタクトセンター運営を経験と、実際に自社コンタクトセンターでチャットボットを構築する中で得た知見を活用している。

近年のAI技術は加速度的に発展しているが、現時点ではAIチャットボットだけでは全ての問合せに対応することは難しく、オペレータとチャットボットの対応範囲を明確にする必要がある。

このサービスでは事前準備の段階で、コンタクトセンターに寄せられた電話やメールなどの問合せデータを分析。状況に応じた対応が必要な問合せと一意的な回答が可能な問合せを分類し、適切にヒトとロボットの対応範囲を設定できる。

また、AI学習データの作成においては、アグレックスが自社コンタクトセンターの業務改善を目的として培ったテキストマイニングやFAQマネジメントのノウハウを活用することで、お客様の負担の少ないスピーディな導入・運用を可能にする。

アグレックスのAIチャットボット支援サービスは、ヒトとロボットを協働させることで、コンタクトセンターの省力化と、品質維持や稼働時間拡大など良質な顧客体験をもたらすお客様対応の両立を可能にするという。

アグレックス、コンタクトセンターの顧客対応の自動化を実現するAIチャットボット支援サービスを提供開始

カテゴリー: 情報通信 , ロボット/AI   

大島 純一郎

大島 純一郎Author

証券系システムエンジニアやIT系資格対策問題集の編集、IT系Webメディアの編集記者などの経歴を生かして、企業向けIT関連の記事制作に携わる。専門は、IT、金融、医療分野。医療情報システムの企画/構築、運用に関する知識を有する専門者としての資格、医療情報技師、情報セキュリティアドミニストレータの保有者。

Pickup

高級クロコダイルレザー仕様製品を抽選で各3名様へプレゼント
高級クロコダイルレザー仕様のbp-Aオリジナルキーホルダーとシューホーンを抽選で各3名様へプレゼントいたします。  続きを読む

関連記事