複数オフィス・拠点のインターネット環境とセキュリティ対策を一括提供

エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト(以下、NTTスマートコネクト)は、ネットワークとセキュリティの機能をクラウド型で提供するサービス「SmartConnect Network & Security」の新たなメニューとして、クラウド型UTMを2018年10月に提供開始する。

UTMとは、統合脅威管理(Unified Threat Management)の略で、ファイアウォール、IPS、アンチウィルス、アンチスパム、Webフィルタリング、アプリケーション制御などの機能をまとめた製品のこと。

このサービスでは、ユーザーの複数オフィス・拠点のネットワークをデータセンターで集約し、安価なセキュリティ対策と効率的な運用を支援する。

また、クラウド型UTMの付加機能として、西日本電信電話のVPNサービス「Bizひかりクラウド オールインワンネットワーク フレッツ・VPN ワイド版」を提供する。これにより、インターネット接続とクラウド型UTMをワンストップで利用できる。

SmartConnect Network & Securityは、従来の「WAF」「DDoS対策」などのメニューにこのサービスを加え、ユーザーの公開サーバ、顧客拠点のPCやタブレットなどのデバイスに対して、安心して任せられるセキュリティサービスを提供すると説明する。

UTM機器は既に多くの企業・自治体のオフィスや業務システムに導入され、インターネット接続に必要不可欠なセキュリティ対策となっている。一方で日々高度化・巧妙化するサイバー攻撃に対するUTM機器を活用したセキュリティ対策は、攻撃を未然に防ぐための維持管理だけでなく、インシデント発生後の被害を最小限に留める高度なセキュリティオペレーションの必要性が高まっている。特にIT・セキュリティ人材の確保が難しくなりつつある企業は外部のセキュリティサービスの活用を始めている。

このような状況を踏まえ、NTTスマートコネクトは企業や自治体が安全なインターネット環境を手軽に整えられるように、ユーザー拠点からインターネット接続に必要な回線設備とセキュリティ対策をワンストップで提供するサービスの開発に取り組んだと説明する。

『SmartConnect Network & Securityクラウド型UTM』の提供開始について


カテゴリー: 情報通信 , セキュリティ   

大島 純一郎

大島 純一郎Author

証券系システムエンジニアやIT系資格対策問題集の編集、IT系Webメディアの編集記者などの経歴を生かして、企業向けIT関連の記事制作に携わる。専門は、IT、金融、医療分野。医療情報システムの企画/構築、運用に関する知識を有する専門者としての資格、医療情報技師、情報セキュリティアドミニストレータの保有者。

Pickup

高級クロコダイルレザー仕様製品を抽選で各3名様へプレゼント
高級クロコダイルレザー仕様のbp-Aオリジナルキーホルダーとシューホーンを抽選で各3名様へプレゼントいたします。  続きを読む

関連記事