月額90円から利用できるIoT/M2M向けデータ通信プランを発表

インターネットイニシアティブ(IIJ)は、フルMVNOとして法人向けに展開している「IIJモバイルサービス/タイプI」において、IoT/M2M向け低容量データ通信プラン「IoT応援パック」を提供開始した。

IoT応援パックは、1回線当たりのデータ通信量が低容量なセンサーなどのIoT機器を大量に取り扱いたいというニーズに応えるもの。例えば、河川の水位観測、機器故障の通知など、IoT/M2Mサービスやデバイスを提供する事業者に最適なプランだという。

ユーザーは1,000回線単位のご契約で1GBのデータ通信容量をシェアしてもらい、1回線当たり月額90円からで利用できる。また、IIJモバイルサービス/タイプIの特長である「SIMライフサイクル管理」機能を活かし、IoT/M2Mサービスの提供前やIoT機器の出荷前の在庫期間など通信利用開始までの期間は、月額費用は発生しない。

さらに利用開始後も通信が不要な期間は、ユーザー自身で管理画面よりSIMの状態を中断(サスペンド)に設定することで、月額費用を抑えることができるという。

IIJ、フルMVNOのIoT/M2M向け低容量通信プラン「IoT応援パック」を提供開始


カテゴリー: 情報通信   

大島 純一郎

大島 純一郎Author

証券系システムエンジニアやIT系資格対策問題集の編集、IT系Webメディアの編集記者などの経歴を生かして、企業向けIT関連の記事制作に携わる。専門は、IT、金融、医療分野。医療情報システムの企画/構築、運用に関する知識を有する専門者としての資格、医療情報技師、情報セキュリティアドミニストレータの保有者。

Pickup

高性能IoTカメラをbp-Aメンバーズへプレゼント
bp-Aメンバーズ向けにサーコム・ジャパン提供IoTカメラ「RC8110J」をプレゼントを致します。  続きを読む

関連記事