自律型無人航空機システムを活用した測量データ化サービス

ZMPは、自動車業界や建設業界への測量ソリューションの拡充を目的とし、正規代理店を務めるエアロセンスの「AEROBO Marker」を販売開始し、高精度な測量データ取得の一気通貫したソリューションシステムの販売を開始した。

このシステムは最高精度の計測・解析を可能にする、産業用自律飛行型ドローン「AEROBO」と、国内初となるGNSSロガーを搭載したドローン用対空標識「AEROBO Marker」、空撮した画像をクラウドサービス「AEROBO cloud」にて、高精度3次元モデルやオルソ画像を自動作成することが可能で、計測からモデル作成まで一気通貫した測量を実現するというもの。

このシステムを活用することで、自動車関連企業のテストコースの3Dモデル化や工場などの設備管理・点検測量の自動化を図られる。また、建設業界では従来手作業での測量を実施しており、費用・期間もかかっていたところをシステムを導入することで、コスト削減と作業効率化を可能にするという。

国内テストコースなどの3Dモデル化でも導入されており、大林組では工事現場にて他社製ドローンとの共同比較検証を実施しており、現場作業時間は半減、±1cmの精度での位置出しを実現している。また、直近各地で竣工されている大型物流倉庫拠点の建設にて、国内大手ゼネコンでの活用も広がっていると説明する。

販売価格は、AEROBOが160万円、AEROBO Markerが20万円となっている。

自律型無人航空機システム「AEROBO」を活用した測量データ化ソリューションシステム販売開始


カテゴリー: 情報通信 , ロジスティクス   

大島 純一郎

大島 純一郎Author

証券系システムエンジニアやIT系資格対策問題集の編集、IT系Webメディアの編集記者などの経歴を生かして、企業向けIT関連の記事制作に携わる。専門は、IT、金融、医療分野。医療情報システムの企画/構築、運用に関する知識を有する専門者としての資格、医療情報技師、情報セキュリティアドミニストレータの保有者。

Pickup

高級クロコダイルレザー仕様製品を抽選で各3名様へプレゼント
高級クロコダイルレザー仕様のbp-Aオリジナルキーホルダーとシューホーンを抽選で各3名様へプレゼントいたします。  続きを読む

関連記事