Google Cloud Platformと組み合わせたセキュアな接続を可能に

NTT Comは、NTT Comの企業向けクラウドサービス「Enterprise Cloud」とデータセンターサービス「Nexcenter」と、Googleのクラウドサービス「Google Cloud Platform」を組み合わせたデータ分析ソリューションの提供を2018年6月20日に開始した。

データ分析ソリューションは、NTT Comが提供するECLやNexcenterに、ユーザーの重要なデータをセキュアに蓄積。また、GCPへ流通させるデータについてETLを用いた加工や秘匿化を実施する。

Google Cloud Partner Interconnectの機能を活用し、NTT Comがクラウド・コロケーション接続サービス「Software Defined Exchange Service」(以下、SD-Exchange)を提供する。これにより、GCPとECL/Nexcenter間の最大1Gbpsでのプライベート接続が実現し、ユーザーのデータのセキュアな流通が可能になる。また、Google Cloud Dedicated Interconnectの機能を活用して、NTT Comが GCPとNexcenter間を10Gbpsでプライベート接続するメニューも提供する。

さらに、ユーザーは、Googleが持つビッグデータを駆使した機械学習済みモデルやデータマネジメントツールなどを活用可能。NTT Comがユーザーの用途に合わせてコンサルティングし、またGoogleの暗号化機能を利用することで、セキュアで最適なデータ分析を行える。

NTT Comが、GCPのロギングサービス「Enterprise Cloud Monitoring Logs」を提供。これによりユーザーは、ECLで運用するシステムのサーバログを可視化、分析でき、システム全体の運用管理稼働を軽減できる。

NTT Comでは、製造ラインの品質改善による品質コストの削減やデジタルマーケティングへの活用などに活用できると説明する。

GCPを活用したハイブリッドクラウドによるセキュアなデータ分析ソリューションを提供開始

カテゴリー: 情報通信 , 製造   

大島 純一郎

大島 純一郎Author

証券系システムエンジニアやIT系資格対策問題集の編集、IT系Webメディアの編集記者などの経歴を生かして、企業向けIT関連の記事制作に携わる。専門は、IT、金融、医療分野。医療情報システムの企画/構築、運用に関する知識を有する専門者としての資格、医療情報技師、情報セキュリティアドミニストレータの保有者。

Pickup

高級クロコダイルレザー仕様製品を抽選で各3名様へプレゼント
高級クロコダイルレザー仕様のbp-Aオリジナルキーホルダーとシューホーンを抽選で各3名様へプレゼントいたします。  続きを読む

関連記事