日野自動車、物流業界の課題解決に向け新会社を設立

日野自動車は、ドライバー不足と積載率の低下などの課題に直面する物流業界のユーザーのニーズに応えるために、新しい物流の形を提案する新会社「NEXT Logistics Japan株式会社」を2018年6月1日に設立した。

新会社では、新しい物流の形を確立すべく、実証実験を開始する。具体的には、ドライバー・車両・荷物情報の3つの情報を高度に活用した安心・安全な物流環境、高積載率を実現する。また、隊列走行・ロードトレインによる高効率大量輸送の実現を図る。

同社は、これまで商用車メーカーとして、ユーザーに最高の価値を提供していくためのトラックやバス、トータルサポートの提供に努めてきた。これまで培ってきた知見や先進の技術を活かしながら、物流に携わる皆様と共に業界の課題解決の一助となる取り組みを推進する。

日野自動車、新しい物流のかたちの提案に向けた新会社を設立

カテゴリー: 情報通信 , ロジスティクス   

大島 純一郎

大島 純一郎Author

証券系システムエンジニアやIT系資格対策問題集の編集、IT系Webメディアの編集記者などの経歴を生かして、企業向けIT関連の記事制作に携わる。専門は、IT、金融、医療分野。医療情報システムの企画/構築、運用に関する知識を有する専門者としての資格、医療情報技師、情報セキュリティアドミニストレータの保有者。

Pickup

高級クロコダイルレザー仕様製品を抽選で各3名様へプレゼント
高級クロコダイルレザー仕様のbp-Aオリジナルキーホルダーとシューホーンを抽選で各3名様へプレゼントいたします。  続きを読む

関連記事