産業向けエッジコンピューティングに向けた製品を拡充

PFUは、製造・生産現場における高度化・効率化のニーズを受け、IoTやAIなどのデジタル技術を活用した産業向けエッジコンピューティングシステム製品を拡充する。

今回、エッジコンピューティングシステムの重要な3つの技術要素である「産業ネットワーク」、「組込みストレージ」、「組込み向けAI」の機能を拡充する製品を販売開始する。

産業ネットワークでは、産業向けIoTの普及に伴い、同社組込みコンピュータへのフィールドネットワーク機能強化が求められている。様々な市場ニーズを受け、これまで産業用途向けのオープンな制御ネットワークとして広がりを見せている「EtherCATカード」を提供してきた。今回、産業向けエッジコントローラのインタフェースを拡充する「MECHATROLINK-Ⅲマスタカード」の販売を開始する。

組込みストレージでは、産業用途で装置内の増加するデータ格納のニーズを受け、組込みにおけるデータ蓄積・管理のためのストレージ製品を新たに提供する。これまで提供していたRAIDカードに加え、ハードウェアの追加なく安価にデータ保護を実現する「ソフトウェアRAID」、組み込み市場の省スペースの要求に応え、複数のコンピュータで実現していた処理とストレージ機能を一台のコントローラで実現した組込みストレージの販売を開始する。

産業機器、医療機器、社会インフラなどの市場においてAI、特にディープラーニングを装置内で活用した高度化、効率化の要望が高まっている。既に同社には、小型、高性能と低消費電力を実現した「Deep Learningアクセラレータカード」があるが、今回、ディープラーニング処理、GPGPU処理を高速に行う「NVIDIA Quadroカード」を組込みコンピュータARシリーズのオプションとして追加する。

産業向けエッジコンピューティングシステムに向けた製品の拡充

カテゴリー: 情報通信   

大島 純一郎

大島 純一郎Author

証券系システムエンジニアやIT系資格対策問題集の編集、IT系Webメディアの編集記者などの経歴を生かして、企業向けIT関連の記事制作に携わる。専門は、IT、金融、医療分野。医療情報システムの企画/構築、運用に関する知識を有する専門者としての資格、医療情報技師、情報セキュリティアドミニストレータの保有者。

Pickup

高級クロコダイルレザー仕様製品を抽選で各3名様へプレゼント
高級クロコダイルレザー仕様のbp-Aオリジナルキーホルダーとシューホーンを抽選で各3名様へプレゼントいたします。  続きを読む

関連記事