職人への即日現金受け取りサービスを提供、助太刀

建設現場と職人のマッチングアプリ「助太刀」を運営する助太刀は、セブンペイメントサービスの「現金受取サービス」との提携で建設業初の毎日出来高払いを可能にする「即日受取サービス」を提供開始する。

同社によると、建設業の支払い期間は非常に長く、現場で働く職人にとって負担となっていたという。助太刀の即日受取サービスでは、その日の仕事が終わった時点で24時間365日申請ができ、即時現金を全国2万4千台のセブン銀行ATMで受け取ることができる。

煩雑な書類手続きは不要で、全てアプリ上からの操作で申請から受取までを完了可能。即日受取機能は、初めての相手とでもいつもの仲間同士でも利用できるという。

助太刀は、スマートフォンで「職種」と「居住地」を選択するだけで自分に合った現場が届く建設現場と職人をつなぐアプリ。発注時には、現場ごとの細かい条件を指定することで、最適な職人だけに仕事を依頼することが可能。

取引後は受発注者ともに、自動で電話帳に登録され、その後はメッセンジャーでやり取りできる。職人の新たなビジネスチャンスを提供し、国内の建設現場での人手不足解消を目指す。

株式会社 助太刀、建設業界初!職人がその日の稼ぎをその日に受け取れる「即日受取サービス」を2018年5月7日リリース!


カテゴリー: 情報通信 , 金融   

大島 純一郎

大島 純一郎Author

証券系システムエンジニアやIT系資格対策問題集の編集、IT系Webメディアの編集記者などの経歴を生かして、企業向けIT関連の記事制作に携わる。専門は、IT、金融、医療分野。医療情報システムの企画/構築、運用に関する知識を有する専門者としての資格、医療情報技師、情報セキュリティアドミニストレータの保有者。

Pickup

高級クロコダイルレザー仕様製品を抽選で各3名様へプレゼント
高級クロコダイルレザー仕様のbp-Aオリジナルキーホルダーとシューホーンを抽選で各3名様へプレゼントいたします。  続きを読む

関連記事