ArmのIoTサービスに安全な認証機能を提供、サイバートラスト

サイバートラストは、「セキュアIoTプラットフォーム認証局(以下、SIOTP認証局)」が、世界有数の半導体IP企業である英Armが提供する「Arm Mbed Cloud」の第三者認証局連携機能に、国内で運用されている認証局として初めて対応したことを発表した。

Arm Mbed Cloudは、ArmのIoTデバイスプラットフォーム「Mbed」において、セキュアかつスケーラブルなIoTデバイス管理の機能を担うクラウドサービス。具体的には、大規模なIoTアプリケーションに組み込まれる大量のIoTデバイスをセキュアにクラウドに接続するとともに、クラウドからIoTデバイスのプロビジョニングやファームウェアアップデートを実行できるサービスをユーザーに提供する。

SIOTP認証局は、20年以上に渡る認証局運用の実績と「WebTrust for CA/EV/BR」認定を取得した設備・運用体制を有する信頼性の高い認証センターで提供するサービス。SIOTP認証局とArm Mbed Cloudの連携により、IoT機器の製造事業者やサービス事業者は、認証情報の安全な配付処理などの高度なセキュリティの実装知識がなくても、電子証明書によるIoT機器の安全な認証機能を利用できるという。

サイバートラストは、今後、Arm Mbedとの連携を推進し、電子認証によるIoT機器の管理やチップレベルでの鍵管理・デバイスプロビジョニング、セキュアOTAでのソフトウェアおよびファームウェアの更新など、ライフサイクルを通じてIoT機器のセキュアな利用を実現する仕組み作りを共同で取り組む。

セキュアIoTプラットフォーム認証局が、「Arm Mbed Cloud」の第三者認証局連携機能に対応


カテゴリー: 情報通信 , セキュリティ   

大島 純一郎

大島 純一郎Author

証券系システムエンジニアやIT系資格対策問題集の編集、IT系Webメディアの編集記者などの経歴を生かして、企業向けIT関連の記事制作に携わる。専門は、IT、金融、医療分野。医療情報システムの企画/構築、運用に関する知識を有する専門者としての資格、医療情報技師、情報セキュリティアドミニストレータの保有者。

Pickup

高級クロコダイルレザー仕様製品を抽選で各3名様へプレゼント
高級クロコダイルレザー仕様のbp-Aオリジナルキーホルダーとシューホーンを抽選で各3名様へプレゼントいたします。  続きを読む

関連記事