ウェアラブルデバイスの体験型デジタルショーケース

三井化学は、最新の体験型デジタルショーケース「Touch The TouchFocus(タッチ・ザ・タッチフォーカス)」を、TouchFocusの取り扱い店舗である東京メガネ西武池袋店、日本橋三越本店、東京メガネそごう横浜店の首都圏3店舗に2018年4月から導入する。

2018年2月に販売開始した次世代アイウェアTouchFocusは、フレームのタッチセンサーに触れると、メガネレンズ内の液晶が作動し、瞬時に遠近の視界の切り替えが起こるアイウェア。これまでの累進メガネに比べると、歪みが少なくより広い視野の提供が可能であり、また、ワンタッチで瞬時に快適な視界が広がるので、度数の異なる複数のメガネを掛けかえる不便さも解消できる。

Touch The TouchFocusは、TouchFocusによって得られる快適な視界をより多くの人に体感してもらうために、デジタルプロモーションで数々の世界的なアワードを受賞しているBIRDMANをはじめとした制作ユニットとともに共同開発した体験型デジタルショーケース。

透過型ディスプレイを搭載したTouch The TouchFocusショーケース内部には、実物のTouchFocus製品を設置。ディスプレイ越しに見える製品にタッチすると、リアルな製品とバーチャルな映像が融合しながら、TouchFocusの視界を疑似体験できる。また、製品に搭載されたテクノロジーなどをインタラクティブに紹介し、最新のウェアラブルデバイスの魅力をより分かりやすく解説するという。

業界初、リアルとバーチャルが融合した体験型デジタルショーケースを首都圏3店舗に導入 | 三井化学株式会社

カテゴリー: 情報通信   

大島 純一郎

大島 純一郎Author

証券系システムエンジニアやIT系資格対策問題集の編集、IT系Webメディアの編集記者などの経歴を生かして、企業向けIT関連の記事制作に携わる。専門は、IT、金融、医療分野。医療情報システムの企画/構築、運用に関する知識を有する専門者としての資格、医療情報技師、情報セキュリティアドミニストレータの保有者。

Pickup

4K対応IP-STBのODM製品を提供
IoT/M2M関連機器ODM専業メーカーのサーコム・ジャパンは、2018年3月13日に法人向けODM製品として4K対応IP-STB「STB122シリーズ」を提供開始する。  続きを読む

関連記事