人工知能や深層学習分野のビジネス課題を解決するAIモデルを構築

SCSKは、人工知能や深層学習の実社会での活用を加速させるため、AIモデル構築ツールキット「SCSK Neural Network toolkit」(以下、SNN)を自社開発し、提供を開始した。このサービスでは導入ユーザー環境への適用検証を無償で実施する。

SNNは、深層学習技術を用いた画像認識やセンサーデータ、自然言語処理のベースモデルを複数準備し、ユーザーの持つデータやノウハウを追加学習することで、独自のAIモデルを構築する。SCSKによると、SNNを利用するユーザーは、AIモデルのビジネス適合性検証が容易となり、業務効率化や生産性向上といったビジネス課題に迅速に対処できるようになるという。

SNNでは、深層学習技術を活用したAIモデルを構築するために、「ベースモデル」「AIモデル構築支援ツール」などを提供する。

ベースモデルでは、PoC(Proof of Concept:概念実証)の実験段階で性能評価を行う複数のベースモデルを無償提供する。画像認識技術では、検出モデル、分類モデル、分割モデル、類似推定モデル、目視検査モデル、深度推定モデルを準備する。センサーデータ処理技術として、異常検知モデルを準備。また、自然言語処理、映像生成など、その他モデルについても順次リリースする予定。これらのモデルを組み合わせ、窓口における待ち行列の導線解析や在庫切れの予測、セキュリティ監視などの業務活用を可能にする。

AIモデル構築支援ツールとしては、ベースモデルに個別業務データを追加学習させる管理ツール、AIモデル学習に必要なアノテーション※1やラベル編集に関する各種ツール、AIモデルをクラウドやオンプレミス、エッジデバイス環境上で稼働させる実行支援ツールなど提供する。

その他にも、AI業務適用コンサルテーション、SNNを使ったPoCを提供。PoCは、「USiZE(ユーサイズ)パブリッククラウドモデル」を使ったクラウド環境にて提供する。構築したAIモデルを、既存システムに搭載するシステムインテグレーションを実施する。SNNを活用するためのAI/PoC推進(研修)プログラムを提供する。

人工知能や深層学習分野のビジネス課題を解決するAIモデル構築ツールキット「SNN(SCSK Neural Network toolkit)」を提供開始 | SCSK株式会社

カテゴリー: 情報通信 , ロボット/AI   

大島 純一郎

大島 純一郎Author

証券系システムエンジニアやIT系資格対策問題集の編集、IT系Webメディアの編集記者などの経歴を生かして、企業向けIT関連の記事制作に携わる。専門は、IT、金融、医療分野。医療情報システムの企画/構築、運用に関する知識を有する専門者としての資格、医療情報技師、情報セキュリティアドミニストレータの保有者。

Pickup

高性能IoTカメラをbp-Aメンバーズへプレゼント
bp-Aメンバーズ向けにサーコム・ジャパン提供IoTカメラ「RC8110J」をプレゼントを致します。  続きを読む

関連記事