混雑トイレの利用・管理効率向上へ、世界遺産・元離宮二条城で試験運用開始

シブタニは、ロームが提供する電池不要・配線不要の無線通信デバイス「EnOcean」を搭載したトイレの施錠・解錠情報を発信するスライドラッチ受け(トイレの施錠金物の専用受け)「SWITCHSTRIKE AIR」を開発し、ウイングアーク1stと京都市の協力のもと、元離宮二条城での試験運用を開始した。

SWITCHSTRIKE AIRには、トイレの施錠金物として、受部に無線通信デバイスであるEnOceanが組み込まれている。どんな場所にもドライバー1本で簡単に設置でき、個室トイレの施錠・解錠情報を電池レス・配線レスで無線送信できる。

この情報を利用し、トイレ入り口や専用アプリで満空表示することで、利用者の時間短縮(利用効率の向上)や長時間利用の検知、ビッグデータ化による利用状況の解析や清掃の効率化が図られる。

これらにより、不特定多数の人が訪れる商業施設や観光施設、イベント会場、これから混雑が予想される大規模なスポーツイベントなどで、トイレの利用効率や利便性向上、施設管理の適正化に役立てられる。

SWITCHSTRIKE AIR は、すでにサンプル出荷を開始。2018年3月末にメーカー希望小売価格1万5000円で販売予定。また、2018年2月6日から京都市の協力のもと、京都市中京区にある元離宮二条城の大休憩所トイレでSWITCHSTRIKE AIRの試験運用を開始した。管理システムはウイングアーク1stが担当し、多くの観光客が立ち寄るトイレの使用状況をデータ管理・分析し、二次利用に役立てる。

トイレのIoT革命、電池・配線レスのIoTスライドラッチ受け「SWITCHSTRIKE AIR」を開発

カテゴリー: 情報通信   

大島 純一郎

大島 純一郎Author

証券系システムエンジニアやIT系資格対策問題集の編集、IT系Webメディアの編集記者などの経歴を生かして、企業向けIT関連の記事制作に携わる。専門は、IT、金融、医療分野。医療情報システムの企画/構築、運用に関する知識を有する専門者としての資格、医療情報技師、情報セキュリティアドミニストレータの保有者。

Pickup

高級クロコダイルレザー仕様製品を抽選で各3名様へプレゼント
高級クロコダイルレザー仕様のbp-Aオリジナルキーホルダーとシューホーンを抽選で各3名様へプレゼントいたします。  続きを読む

関連記事