マイナンバーカードの暗証番号を生体認証で保存・管理

三井住友フィナンシャルグループの子会社で、生体認証アプリ「Polarify」を提供するポラリファイは、PolarifyアプリのAndroid版にて、マイナンバーカードの暗証番号を生体認証で保存・管理できる「暗証番号ボックス」サービスの提供を開始した。

Polarifyアプリでは、生体認証により各種サービスへログインできる機能の提供を開始し、その第一弾として三井住友銀行アプリのログインにPolarifyの生体認証機能を提供している。暗証番号ボックスは、Polarifyアプリの生体認証機能を用い、より便利・安全にマイナンバーカードの暗証番号を保存・管理できる。

暗証番号ボックスサービスでは、マイナンバーカードに設定した4種類の暗証番号を保存でき、必要な時に忘れることなく、暗証番号を確認できる。指や顔、声を用いた生体認証により暗証番号の閲覧が可能となるため、便利かつ安全に暗証番号が可能。登録された暗証番号は、暗号化された状態でユーザーのスマートフォン端末内に保存される。

同社では2018年内にも、エヌ・ティ・ティ・データが提供する公的個人認証プラットフォーム「BizPICO」との連携により、スマートフォンで読み取ったマイナンバーカードの情報を基に金融機関などの口座開設ができるサービスの提供開始を予定している。

暗証番号ボックスサービスは無料で利用できる。また、iOS 版の Polarify アプリにおきましても、近日中に暗証番号ボックスを提供開始する予定。

マイナンバーカードの暗証番号を生体認証で便利かつ安全に保存・管理できる暗証番号ボックスの提供をPolarifyアプリで開始

カテゴリー: 情報通信 , セキュリティ , 金融   

大島 純一郎

大島 純一郎Author

証券系システムエンジニアやIT系資格対策問題集の編集、IT系Webメディアの編集記者などの経歴を生かして、企業向けIT関連の記事制作に携わる。専門は、IT、金融、医療分野。医療情報システムの企画/構築、運用に関する知識を有する専門者としての資格、医療情報技師、情報セキュリティアドミニストレータの保有者。

Pickup

高級クロコダイルレザー仕様製品を抽選で各3名様へプレゼント
高級クロコダイルレザー仕様のbp-Aオリジナルキーホルダーとシューホーンを抽選で各3名様へプレゼントいたします。  続きを読む

関連記事