イオンモールでアプリと連携した自動販売機の実証実験、Yahoo! JAPANら

ヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)とイオンディライトとブイシンクは、2018年3月5日まで、首都圏5店舗のイオンモール、イオンスタイル店舗内においてアプリと連携した自動販売機の実証実験を実施する。

実証実験ではYahoo! JAPANとブイシンクが共同開発した機能を、イオンディライトが運営するデジタルサイネージ型自動販売機で使用する。期間中、Yahoo! JAPANアプリからキャンペーンサイトにアクセスしてQRコードを発行し、対象の自動販売機にかざすとドリンクが無償提供される。Yahoo! JAPANの広告からのオンライン誘導、自動販売機のサイネージやポスター掲示、チラシ配布によるオフライン誘導を図り、アプリを用いて自動販売機を体験利用してもらい、一連のオペレーションフローを検証する。

Yahoo! JAPANは、アプリを経由して自動販売機を利用するプロセスを検証し、Yahoo! JAPANの提供する様々なアプリからの誘導など、自動販売機を起点としたビジネス展開を検討する。イオンディライトは、お客さまの利用プロセスを分析することで、より魅力のある購入体験の提供を目指す。ブイシンクはアプリ連携による自動販売機の機能向上を進めてまいく。

実施店舗は、イオンモール成田、イオンモール幕張新都心、イオンモール日の出、イオンモール多摩平の森、イオンスタイル品川シーサイドで、対象自動販売機には装飾が施されている。

Yahoo! JAPAN・イオンディライト・ブイシンク アプリと連携した自動販売機の実証実験を首都圏5店舗で開始

カテゴリー: 情報通信   

大島 純一郎

大島 純一郎Author

証券系システムエンジニアやIT系資格対策問題集の編集、IT系Webメディアの編集記者などの経歴を生かして、企業向けIT関連の記事制作に携わる。専門は、IT、金融、医療分野。医療情報システムの企画/構築、運用に関する知識を有する専門者としての資格、医療情報技師、情報セキュリティアドミニストレータの保有者。

Pickup

日本版IoTの勝ちパターン ~かんたんIoTで現場力を活かす~ 完全版配布中
第4次産業革命、IoTに特化した小冊子「Industry4.0 IoTナビ」の第5弾の完全版です。 会員の方は資料ダウンロードして、全ページご覧いただけます。  続きを読む

関連記事