Google Homeと連携する住宅向けIoTサービス

東京急行電鉄(以下、東急電鉄)、イッツ・コミュニケーションズ(以下、イッツコム)、Connected Designの3社は、より豊かで便利な暮らしを実現するため、「暮らしのIoT」の普及・推進の取り組みを強化する。

イッツコムとConnected Designの2社で開発・提供する「インテリジェントホーム」が、Googleが発売するスマートスピーカー「Google Home」と「IFTTT」を通じて利用できる。IFTTTは、550種類のアプリやサービス、IoT機器が登録されている基盤。イッツコムのインテリジェントホームでは、Google Homeと、IoT機器の家電コントローラーを組み合わせた「スマートコントローラー」を提供開始する。

さらに、楽天が運営する楽天ブックスと大手家電量販店のビックカメラで、Google Homeと連携できるインテリジェントホームのデバイスを組み合わせたパッケージ「インテリジェントホーム スターターキット」を販売開始する。

インテリジェントホームは、これまでのスマートフォンにダウンロードした専用アプリやLINEアプリ上でのタッチ操作に加え、Google Homeと連携することで音声操作が可能となる。また、すでにチャンネル登録をしているIFTTTを介してアプリやIoT機器との連携も可能。

東急グループは、暮らしのIoTを体験できるスペースとして、2017年9月22日から2018年3月29日までの期間で東急百貨店東横店内にオープンした「IoTスマートライフステージ」においてGoogle Homeを設置。各種IoTデバイスの音声操作を体験できる。

「暮らしのIoT」の取り組みを強化 Google Homeを介したインテリジェントホームの新機能を提供開始 国内随一の連携を実現するスマートホームサービスについて

カテゴリー: 情報通信   

大島 純一郎

大島 純一郎Author

証券系システムエンジニアやIT系資格対策問題集の編集、IT系Webメディアの編集記者などの経歴を生かして、企業向けIT関連の記事制作に携わる。専門は、IT、金融、医療分野。医療情報システムの企画/構築、運用に関する知識を有する専門者としての資格、医療情報技師、情報セキュリティアドミニストレータの保有者。

Pickup

高級クロコダイルレザー仕様製品を抽選で各3名様へプレゼント
高級クロコダイルレザー仕様のbp-Aオリジナルキーホルダーとシューホーンを抽選で各3名様へプレゼントいたします。  続きを読む

関連記事