複数の自律移動ロボットを管理するソフトウェアを提供開始

セックは、屋内自律移動ロボットソフトウェア管理アプリケーション「Rtino Manager」(アルティノ マネージャ)の販売を開始した。自律移動ロボットの運用の効率化と柔軟な運用が図れる。

Rtino Managerは、屋内自律移動ロボットソフトウェア「Rtino」を搭載した複数台の自律移動ロボットを、PCやタブレットなどで一元管理するソフトウェア。

Rtinoはロボットの自律移動に必要な地図の自動作成機能を有した屋内自律移動ロボットソフトウェアだ。オフィスや工場などのフロア内で、移動台車などをRtinoを使用して動作させることで、移動台車にフロア内の地図自動作成機能と自律移動機能を付加することができる。環境計測や監視、運搬、清掃などの業務を担う自律移動ロボットに適用する。

Rtino Managerでは、同一エリア内で稼動する全てのRtino搭載ロボットをまとめて監視・運用でき、個々のRtino搭載ロボットへ個別の指示を出すことも可能だ。また、複数のRtino搭載ロボットを同一LAN内から自動検索して管理対象に登録し、管理できる。

登録したRtino搭載ロボットに地図情報を配信して共有させることができ、個々のロボットに地図を作成させる必要がない。ロボットごとに目的地を指定したり、複数の目的地を指定して順次移動させたりすることも可能。

通常、自律移動ロボットは最も移動効率のよい最短経路を移動するが、優先経路を設定することでロボットの選択経路を変更できる。また、進入禁止エリアや低速移動エリアなどを設定することで、区画ごとにロボットの動作を変更することも可能。

Rtino Managerの動作に特別なハードウェアは不要。OSの種類を問わず、PCやタブレットなどで動作する。

屋内自律移動ロボットソフトウェア管理アプリケーション「Rtino Manager」(アルティノ マネージャ)を発売開始

カテゴリー: 情報通信 , ロボット/AI   

大島 純一郎

大島 純一郎Author

証券系システムエンジニアやIT系資格対策問題集の編集、IT系Webメディアの編集記者などの経歴を生かして、企業向けIT関連の記事制作に携わる。専門は、IT、金融、医療分野。医療情報システムの企画/構築、運用に関する知識を有する専門者としての資格、医療情報技師、情報セキュリティアドミニストレータの保有者。

Pickup

高級クロコダイルレザー仕様製品を抽選で各3名様へプレゼント
高級クロコダイルレザー仕様のbp-Aオリジナルキーホルダーとシューホーンを抽選で各3名様へプレゼントいたします。  続きを読む

関連記事