NTTデータがブロックチェーン活用に本気を出す? 推進チームを発足

NTTデータは、海外のグループ会社を含めた全社横断で「ブロックチェーン」の活用を推進するチームを発足した。

ブロックチェーンとは「分散型のデータ管理技術」で、暗号通貨注の取引を支える技術として注目を浴び、本人確認の仕組みなど、通貨取引以外の情報もやり取りできる基盤としての活用が広がっている。

ブロックチェーン活用推進チームは、顧客企業のブロックチェーンを活用したビジネスの支援をすることを目的に、これまでの活用事例の分析やブロックチェーン技術の検証を実施する。国内外のグループ会社を合わせて150人体制で活動を開始し、順次体制を拡大する。

金融・公共・製造など様々な業界の顧客企業がブロックチェーンを活用したビジネスを効率よく検討できるように、NTTデータグループ内のブロックチェーンに関する活用事例を集約し、ビジネス・技術の観点で客観的に分析する。

ビジネス観点では「導入効果や実現までの期間、費用感など」を、技術観点では「単位時間当たりの処理規模、ネットワーク構成、サービスレベル、セキュリティ」などを分析する。これらの分析・検証結果をブロックチェーン活用のカタログとして発信する。

NTTデータ全社の開発環境である統合開発クラウドやパブリッククラウドで「Hyperledger Project」のブロックチェーン技術や「Ethereum」といった代表的なブロックチェーン技術のプラットフォームを整備。

また、ブロックチェーンを既存システムと組み合わせる仕組みのように、システムとして利用する場合に必要な技術開発を推進する。

さらに顧客企業と一緒にブロックチェーンを活用したビジネスを推進するため、ブロックチェーン技術に関するトレーニングコースを整備する。NTTデータグループ内でブロックチェーン関連のプロフェッショナル人材の育成を目指す。

ブロックチェーンのビジネス利用を推進する専門チームを発足

カテゴリー: 情報通信 , 金融   

大島 純一郎

大島 純一郎Author

証券系システムエンジニアやIT系資格対策問題集の編集、IT系Webメディアの編集記者などの経歴を生かして、企業向けIT関連の記事制作に携わる。専門は、IT、金融、医療分野。医療情報システムの企画/構築、運用に関する知識を有する専門者としての資格、医療情報技師、情報セキュリティアドミニストレータの保有者。

Pickup

高級クロコダイルレザー仕様製品を抽選で各3名様へプレゼント
高級クロコダイルレザー仕様のbp-Aオリジナルキーホルダーとシューホーンを抽選で各3名様へプレゼントいたします。  続きを読む

関連記事