NTT Comグループ、企業向けコンテナサービスの提供に向けて協業

NTTコミュニケーションズ株式会社(以下:NTT Com)、株式会社NTTPCコミュニケーションズ(以下:NTTPC)、Rancher Labsは、企業向けコンテナサービスの提供に関する協業を2017年7月6日に合意した。

同協業を通じて、NTT Comのクラウドサービス「Enterprise Cloud」のメニューとして、2017年10月に大規模企業向けに閉域網で接続可能なプライベートコンテナサービスを提供開始する。また、2017年内にNTTPCのクラウドサービス「WebARENA」のメニューとして、中堅・中小企業向けパブリックコンテナサービスを提供する予定。

デジタルトランスフォーメーションの進展により、企業におけるコンテナプラットフォームソフトウェアの開発・検証、本番環境での利用の増加が見込まれている。その一方で、コンテナ環境は運用管理が難しく、セキュリティへの対応も不安視されている。

こうした中、Rancher Labsのソフトウェア提供や技術支援の下、NTT ComとNTTPCがDockerコンテナ管理ソフトウェア「Rancher」を活用したDockerコンテナサービスをクラウド形態で提供。これにより、企業が迅速かつ容易にセキュアなコンテナ環境を利用できる企業向け「Private Container as a Service」を構築する。また、Rancher Labsでは、国内初のクラウドサービスプロバイダー向けのソフトウェアライセンスモデルを開発し、提供する。

企業向けプライベートコンテナサービスでは、Rancher Labsが提供するDockerコンテナ管理ソフトウェア「Rancher」を利用することで、Dockerコンテナおよびホストを管理・運用可能。Rancher Labsが提供するDockerコンテナ管理ツール「Cattle」に加えて、Google社などが開発を進める「Kubernetes」も利用できる。また、Rancherコミュニティが提供する、多種多様なカタログを利用し、複数コンテナから構成されるシステムを構築可能。その他、コンテナ実行環境の管理とサポートを提供、「Enterprise Cloud」メニューと連携する機能などを備える。NTT ComグループとRancher Labsは2017年7月に大手製造企業のIoT基盤の実証・評価を実施する予定。

NTT ComグループとRancher Labsが企業向けコンテナサービスの提供に向けて協業

カテゴリー: 情報通信   

大島 純一郎

大島 純一郎Author

証券系システムエンジニアやIT系資格対策問題集の編集、IT系Webメディアの編集記者などの経歴を生かして、企業向けIT関連の記事制作に携わる。専門は、IT、金融、医療分野。医療情報システムの企画/構築、運用に関する知識を有する専門者としての資格、医療情報技師、情報セキュリティアドミニストレータの保有者。

Pickup

高級クロコダイルレザー仕様製品を抽選で各3名様へプレゼント
高級クロコダイルレザー仕様のbp-Aオリジナルキーホルダーとシューホーンを抽選で各3名様へプレゼントいたします。  続きを読む

関連記事