BLEビーコンを利用した位置測定システムを提供開始

ホシデン株式会社(以下、ホシデン)は、IoTクラウドサービスの第一弾として、オフィスや工場のスタッフなど人の所在を解析し、位置情報の見える化を実現する「BLE(Bluetooth low energy)ビーコン位置測位システム」の販売を開始した。

BLEビーコン位置測位システムは、BLEビーコンから受信した電波強度情報をクラウドサーバにて演算処理し、Webアプリ上で位置情報を提供するシステム。オフィスや工場での業務改善や作業効率の向上、子供や高齢者の見守りなどに活用できる。

BLEビーコン位置測位システムの測位データはCSV形式にてエクスポートが可能。ゲートウエイにアンドロイドOSスマートフォンを利用することで、コストを抑えた位置測位システムを構築できるという。電池を含めた重量は約20g、連続動作時間は約6カ月。

同社によると、その主な用途は、オフィスや工場スタッフの動線把握による業務効率、出退勤管理、労務管理、子供や高齢者の見守り、スタッフの所在管理によるリソースの効率的な分配など。

ホシデンでは今後、このシステムをベースに、現在開発中のウェアラブルデバイスを用いてバイタルチェックなど高付加価値サービスの展開を予定している。

出典:BLEビーコン位置測位システム

カテゴリー: 情報通信 , 製造 , ヘルスケア   

大島 純一郎

大島 純一郎Author

証券系システムエンジニアやIT系資格対策問題集の編集、IT系Webメディアの編集記者などの経歴を生かして、企業向けIT関連の記事制作に携わる。専門は、IT、金融、医療分野。医療情報システムの企画/構築、運用に関する知識を有する専門者としての資格、医療情報技師、情報セキュリティアドミニストレータの保有者。

Pickup

高級クロコダイルレザー仕様製品を抽選で各3名様へプレゼント
高級クロコダイルレザー仕様のbp-Aオリジナルキーホルダーとシューホーンを抽選で各3名様へプレゼントいたします。  続きを読む

関連記事