金融機関の「LINE カスタマーコネクト」導入を促進――ISID

株式会社電通国際情報サービス(以下、ISID)は、LINE株式会社(以下、LINE)と法人向けカスタマーサポートサービス「LINE カスタマーコネクト」の販売代理店契約を締結。金融機関のコンタクトセンターを対象に導入支援サービスを開始した。

今回提供を開始するサービスは、金融機関のコンタクトセンターにおけるLINE カスタマーコネクトのスムーズな導入を支援し、コンタクトセンターシステムとLINEとのシームレスな連携を実現するもの。

LINE カスタマーコネクトは、コンタクトセンターがLINEを介して、AI(人工知能)や有人によるチャット対応や音声通話対応などをシームレスに行い、状況やニーズに応じた適切なカスタマーコミュニケーションを支援するサービス。2017年4月から提供している。

今回ISIDは、LINE カスタマーコネクトの導入を金融機関向けに特化して支援。金融機関のコンタクトセンター業務に強みを持つISIDが、販売パートナーとしてLINE カスタマーコネクトの提供および導入支援を実施。現状業務分析から導入後の業務シナリオ策定を含めたトータルなサポートを提供する。

また、ISIDが開発した金融機関向けコンタクトセンターシステム「BANK・Rコンタクトセンター」にLINE カスタマーコネクトとの連携機能を実装し、2017年秋から提供する。BANK・Rコンタクトセンターは、マルチチャネル対応型統合CRMシステム。電話やWeb、モバイルなどのチャネルに対応し、同一プラットフォームで情報を一元管理することで金融機関のコンタクトセンター業務を支援する。

BANK・R コンタクトセンターにLINE カスタマーコネクトとのシステム連携機能を実装することで、マルチチャネルの応対履歴を一元管理できる。チャットログはLINE カスタマーコネクトから自動連携され、オペレーターが手動で入力する応対情報と合わせて、BANK・R コンタクトセンターの同一画面上で確認することが可能。

ISID、金融機関向けLINE カスタマーコネクト導入支援サービスを提供開始

カテゴリー: 情報通信 , 金融 , ロボット/AI   

大島 純一郎

大島 純一郎Author

証券系システムエンジニアやIT系資格対策問題集の編集、IT系Webメディアの編集記者などの経歴を生かして、企業向けIT関連の記事制作に携わる。専門は、IT、金融、医療分野。医療情報システムの企画/構築、運用に関する知識を有する専門者としての資格、医療情報技師、情報セキュリティアドミニストレータの保有者。

Pickup

高級クロコダイルレザー仕様製品を抽選で各3名様へプレゼント
高級クロコダイルレザー仕様のbp-Aオリジナルキーホルダーとシューホーンを抽選で各3名様へプレゼントいたします。  続きを読む

関連記事