リアルタイムのウェブ音声通話で相談

イベントなどの一時的な窓口として 国内・海外出張者の社内連絡用として 観光客からの問い合わせ窓口として あるいは、匿名の相談窓口として

(BP-Affairs編集部)

さまざまな用途で自動音声応答付きの通話窓口を、「早く・安く・簡単」に開設できるクラウドコンタクトサービス「Comme@(コムアット)」を、NTTアドバンステクノロジ株式会社(NTT-AT)が発表した。
ブラウザ間で映像・音声等のデータ送受信を行う、プラグインなしでリアルタイムコミュニケーションを可能にするWebRTC(Web Real-Time Communication)技術を活用したという。

Comme@では、電話受付や相談窓口などのコンタクトサービスを始めたいとき、サービス提供者が自身のウェブサイト上にComme@提供の接続先リンク情報を追加するだけで、通話窓口を開設できる。一方、問合せや注文などを行いたいユーザーは、パソコン、スマートフォンのウェブブラウザ(iPhoneはネイティブアプリ)から、サービス提供者のウェブサイト上の接続先リンクをクリックするだけで、サービス提供者との通話ができるとのこと。

サービス提供者が応答できない場合には、自動音声応答機能でユーザーに対応。ユーザーが残した音声メッセージを再生でき、音声データはダウンロードも可能だという。安く、早く、簡便なサービスの実用性と利便性を体感してもらうべく、NTT-ATは、今年6月1日~10月31日の予定でComme@のトライアルサービスを行う。期間中、サービス利用は無料であり、申し込みサイトはまもなくオープンする。

WebRTC技術を活用した簡易クラウドコンタクトサービス「Comme@(コムアット)」のトライアルユーザー募集開始

カテゴリー: 情報通信   

Pickup

高級クロコダイルレザー仕様製品を抽選で各3名様へプレゼント
高級クロコダイルレザー仕様のbp-Aオリジナルキーホルダーとシューホーンを抽選で各3名様へプレゼントいたします。  続きを読む

関連記事