ソニーとNTTドコモの顧客システム、オンライン連携

ソニーネットワークコミュニケーションズ、「nuroモバイル」、NTTドコモの顧客システムとオンラインによる連携を開始

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は、LTE通信サービスにおいて同社の顧客管理システムと、株式会社NTTドコモの顧客システムとのオンラインによる連携を始めたと発表した。

「newer simple. それぞれの人に合ったシンプルなモバイルサービスを。」という、「muroモバイル」では、今回のオンライン連携により、回線開通に必要な登録作業が高速かつ確実に処理でき、顧客サービスの利便性が向上するという。
量販店などの店舗で「nuroモバイル」契約時に即時開通、手続き時間の短縮、および自宅でのMNP(携帯電話番号ポータビリティ)の転入処理時間が短縮されるとのことだ。

また、今回オンライン連携したソニーネットワークコミュニケーションズの顧客システムは、同社がMVNE事業者としてMVNO事業を支援するパートナー企業への提供も予定している。これによって、MVNO事業者においても、人手を介した手動設定が不要になり、回線開通に必要な時間が短縮され、サービスの利便性向上が見込めるとした。

「nuroモバイル」、NTTドコモの顧客システムとオンラインによる連携を開始

カテゴリー: 情報通信   

Pickup

高級クロコダイルレザー仕様製品を抽選で各3名様へプレゼント
高級クロコダイルレザー仕様のbp-Aオリジナルキーホルダーとシューホーンを抽選で各3名様へプレゼントいたします。  続きを読む

関連記事