ミナミホールディングスとドローン検定協会、自動車学校でのドローン操縦教育導入を福岡で推進

教官!わたし、飛ばしたいんです。自動車学校でのドローン操縦教育導入を福岡で推進

清く明るい性格だが、ドジでのろまな亀――松本千秋こと堀ちえみが主役の『スチュワーデス物語』(直木賞作家原作)。いわゆる劣等生が努力の果てに成功を掴む話であり、風間杜夫演じる村沢教官への恋心を絡めたストーリー展開、日本航空(JAL)の全面協力、BMWがスポンサーだったり、村沢の元婚約者(片平なぎさ)が白い手袋を咥えて脱ぐシーンが不気味だったりして、高視聴率をとっていた。

 その頃、自動車教習所の教官も厳しかった。法令遵守の徹底、安全運転の技術伝授のために、そうせざるを得ないこともあっただろう。しかし今、教習所の教官たちは、「とても優しく、親切」とのことだ。少子化に、若者のクルマ離れが重なって、どの学校も受講者不足に悩んでいるために。

 クルマの運転には興味がないけれどドローンの操縦はしてみたい。ドローンからの映像をネットにあげたいユーチューバーがいるだろうし、ドローンパイロットになって稼ぎたい――運送・運輸や地方行政、映画やテレビの仕事がしたい人もいるだろう。
 福岡では、自動車教習所でドローンの飛ばし方と、その関連法規が学べるようになる。

 出典: ミナミホールディングスとドローン検定協会が協力し、自動車学校でのドローン操縦教育導入を福岡で推進|DRONE専門メディア
 http://www.drone.jp/news/20170314134933.html

カテゴリー: 情報通信 , ロボット/AI , 自動車   

清水 美孝

清水 美孝Author

株式会社ジェイスピン ジェネラルパートナー/代表取締役。外資系・国内ハイテク企業を中心にマーケティングおよびパブリックアフェアーズ分野のコンサルティングサービスを提供。

Pickup

高級クロコダイルレザー仕様製品を抽選で各3名様へプレゼント
高級クロコダイルレザー仕様のbp-Aオリジナルキーホルダーとシューホーンを抽選で各3名様へプレゼントいたします。  続きを読む

関連記事