IBMとセールスフォース・ドットコム、グローバル戦略パートナーシップを発表

 "Think"をモットーとしてIBMを創業したトーマス・ワトソン氏と、理論物理学者としてあまりにも有名なアルバート・アインシュタイン氏――それぞれの名を冠した2つの人工知能(AI)プラットフォームが連携し、鋭く、かつ強力なインサイトをユーザにもたらします。

Watsonはいわずもがな、そしてEinsteinはSaaS型CRMの雄SFDCが提供する、ビジネス向けAIプラットフォームだ。

このIBMとSFDCの戦略的提携により、ユーザーは、顧客に関する深い洞察と、様々な業界に渡る構造化データおよび非構造化データを組み合わせることができるようになり、情報の取り込み、推論、レコメンデーションの導出によって意思決定を加速し、より大きな成果が上げられるという。

出展: IBMとセールスフォース・ドットコム、グローバル戦略パートナーシップを発表|  (http://www.salesforce.com/jp/company/news-press/press-releases/2017/03/170309-2.jsp )

カテゴリー: 情報通信   

清水 美孝

清水 美孝Author

株式会社ジェイスピン ジェネラルパートナー/代表取締役。外資系・国内ハイテク企業を中心にマーケティングおよびパブリックアフェアーズ分野のコンサルティングサービスを提供。

Pickup

高級クロコダイルレザー仕様製品を抽選で各3名様へプレゼント
高級クロコダイルレザー仕様のbp-Aオリジナルキーホルダーとシューホーンを抽選で各3名様へプレゼントいたします。  続きを読む

関連記事