テレビに相談できる!?

gooのAI技術を応用!日テレとの共同実験内容を「CREATIVE TECHNOLOGY LAB」にて展示

人工知能、ロボットはもはやSFではなく、現実だ。長崎県佐世保市のハウステンボス「変なホテル」に行きたいと、スマホに話し掛けたときからAIの世話になる。そして旅行のために買ったワンピースにほつれを見つけて、カスタマーセンターに電話すればAIが応える、日も近い。

スマホと縁遠い高齢者や、ガラケー信奉者の家にだって、およそテレビはあるだろう。NTTレゾナントは、「教えて!goo」の恋愛相談に用いているAI技術を使い、日本テレビと、AI系ICT活用に関する共同実験を行ったそうだ。TVデータを使い、対話をディープラーニングを用いて、学習しているという。デモが、「SENSORS IGNITION2017」でも展示される。

シンギュラリティは本当に来るのか、聞いてみたい――。

gooのAI技術を応用!日テレとの共同実験内容を「CREATIVE TECHNOLOGY LAB」にて展示 | http://pr.goo.ne.jp/goo/2017/19882/

カテゴリー: 情報通信 , ロボット/AI   

清水 美孝

清水 美孝Author

株式会社ジェイスピン ジェネラルパートナー/代表取締役。外資系・国内ハイテク企業を中心にマーケティングおよびパブリックアフェアーズ分野のコンサルティングサービスを提供。

Pickup

高級クロコダイルレザー仕様製品を抽選で各3名様へプレゼント
高級クロコダイルレザー仕様のbp-Aオリジナルキーホルダーとシューホーンを抽選で各3名様へプレゼントいたします。  続きを読む

関連記事