会員限定

バッテリー駆動でなんでもこなす多機能センサー「TrackALL」

モノのインターネット(IoT)化が進む今日では、IoTに対応する電化製品や自動車などの商品開発はもちろん、それらの形成するネットワークをより効果的にするための副次的なセンサーやトラッカーの存在も重要になりつつある。

カテゴリー: Next-genTech

一度ネットワークを構築してしまえば、プラットフォームとセンサーが連携して高い効果をもたらしてくれる上、センサーの数に合わせてその効果も適切な程度に調節することができる。より範囲を広げたいと考えればセンサーの数を増やせば良いし、小さくまとめたいと考えるならセンサーの数を選らすだけで良いのだ。 そのためプラットフォームとなるスマートデバイスの性能はもちろんだが、これからはセンサーの高性能化、多機能化が求められる時代が来るとも言える。なぜならプラットフォームごとにセンサーを用意していては、副次品であるセンサーに家が溢れてしまい、結局家庭のスマート化が進まなくなってしまうからだ。 「Trac...全て閲覧(メンバー限定)

バッテリー駆動でなんでもこなす多機能センサー「TrackALL」
バッテリー駆動でなんでもこなす多機能センサー「TrackALL」

bp-A メンバーズ

bp-Aメンバーズ登録を行うことで、会員限定コンテンツの閲覧や様々な企業と組織から提供されるホワイトペーパーのダウンロードを行うことができます。
また、bp-Aが主催する各種イベントの告知をいち早くお送りいたします。

bp-A メンバーズについて

メンバー登録は無料となり、必要な情報を入力するだけです。

登録方法