会員限定

世界初! AIにて微化石を大量鑑定し自動分取、地層解析を革新へ

福井県で発掘された恐竜の歯、アンモナイトなどの化石はロマンがあり観光資源にもなっている。一方、大型生物の極一部、有孔虫や放散虫、小形藻類の珪藻や鞭毛藻、花粉など、顕微鏡でようやく確認できるほどの「微化石」は、地層の成り立ちや地球環境を知る上で重要な資源となっている。

数μm~数mm大のそれは、微量元素組成や同位体比組成の測定から、地質ができた時代やその環境に関する詳細な情報源となる。地層解析における重要な指標であり、研究上不可欠なツールだが、脆弱かつ複雑な形態ゆえに熟練の専門技術者が、顕微鏡下で1つずつ鑑定していた。さらに上記測定ではそれらを1つずつ拾い上げて、専用試料台に整理して再配置する「分取」を要し、相当な時間と労力を費やしていた。 微化石に限らず、微小な粒子を取り扱う鉱工業や農林水産業、医療分野の検査試験などでも、人材確保や負担軽減が求められているという。産総研地質情報研究部門の海洋地質RG、NEC、マイクロサポート、三谷商事の共同開発グル...

bp-A メンバーズ

bp-Aメンバーズ登録を行うことで、会員限定コンテンツの閲覧や様々な企業と組織から提供されるホワイトペーパーのダウンロードを行うことができます。
また、bp-Aが主催する各種イベントの告知をいち早くお送りいたします。

bp-A メンバーズについて

メンバー登録は無料となり、必要な情報を入力するだけです。

登録方法