会員限定

エネルギーIoT、クラウドサービスにて設備の異常予兆も検知

近年、地球温暖化や電力自由化への対策を背景に電力ビジネスは多様化している。電力設備やプラントの安定稼働や、電力の購入や販売における効率化の要望がますます強まっている。

それに加えて、再生可能エネルギーの普及拡大には、電力需給のバランス保つための発電出力予測の精緻化も必要だという。CTCは、再生エネなどの利用を管理するIoTクラウドサービス「E-PLSM」に、設備異常の予兆を検知する機能を追加。併せて風力・太陽光発電の出力予測の機能を強化して、11月30日から提供している。 E-PLSMは、発電設備やプラント、送配電設備等を監視するとともに、エネルギー利用を統合的に管理する――。データ収集・分析の基盤として米国OSIsoft社のIoTソフトウェアPI Systemを使用していて、CTCがエネルギー分野で培ったノウハウも結集し、'11年から提供されている...

bp-A メンバーズ

bp-Aメンバーズ登録を行うことで、会員限定コンテンツの閲覧や様々な企業と組織から提供されるホワイトペーパーのダウンロードを行うことができます。
また、bp-Aが主催する各種イベントの告知をいち早くお送りいたします。

bp-A メンバーズについて

メンバー登録は無料となり、必要な情報を入力するだけです。

登録方法