LINE Clovaに「ねぇClova、JapanTaxiを開いて」でタクシーが呼べる

JapanTaxiが展開する、日本最大のタクシー配車アプリ「JapanTaxi」では、LINEが展開するAIアシスタント「Clova(クローバ)」に対応した。


JapanTaxiアプリは、2011年12月にサービスを開始し、シリーズ累計ダウンロード数550万(2018年8月現在)のタクシー配車アプリ。2018年9月に「全国タクシー」から名称変更した。全国47都道府県で全国のタクシー台数の約3割となる約7万台をネットワークし、英語・中国語・韓国語などの多言語対応、クレジットカード/QRコードによるキャッシュレス決済などの特徴を持つ。

グループ会社である日本交通への配車リクエストは、約7割がアプリ注文と、電話ではなくアプリでの注文がスタンダードになっているという。Clovaとの連携により、今すぐタクシーを呼びたい時に「ねぇクローバ、ジャパンタクシー開いて」の一言で、事前にJapanTaxiで設定した住所にタクシーが迎えに行く。

JapanTaxiは、「移動で人を幸せに。」をミッションに掲げ、日本初のタクシー配車アプリに代表される配車プラットフォームから、決済プラットフォーム、広告事業、IoT事業、R&D事業まで、多岐に渡った事業を展開している。

「JapanTaxi」アプリが「LINE Clova」に対応


カテゴリー: 情報通信 , ロジスティクス   

大島 純一郎

大島 純一郎Author

証券系システムエンジニアやIT系資格対策問題集の編集、IT系Webメディアの編集記者などの経歴を生かして、企業向けIT関連の記事制作に携わる。専門は、IT、金融、医療分野。医療情報システムの企画/構築、運用に関する知識を有する専門者としての資格、医療情報技師、情報セキュリティアドミニストレータの保有者。

Pickup

高級クロコダイルレザー仕様製品を抽選で各3名様へプレゼント
高級クロコダイルレザー仕様のbp-Aオリジナルキーホルダーとシューホーンを抽選で各3名様へプレゼントいたします。  続きを読む

関連記事