スマートテレビのユーザー体験の向上を目指す

ACCESSとBeijing ZEASN Information Tech CO(以下、ZEASN)は、両社のスマートテレビにおける知見と技術を持ち寄り、スマートテレビを宅内のエンターテインメントのハブへと進化させるソリューションを共同で提供していくことを発表した。


共同で提供するソリューションは、スマートテレビのインターネット接続機能を活用することで、スマート・デジタルライブラリ/アプリを提供し、事業者の自社カスタムアプリや統計データ、売上管理を簡素化する。

ACCESSのChromium BlinkベースHTML5対応ブラウザ「NetFront Browser BE」をベースにしている。NetFront Browser BEは、国内外の放送・通信やWebサービスであるHbbTV、Freeview Play、Hybridcast、YouTubeはもちろんのこと、ZEASNのテレビストアおよび組み込み向け「Whale OS」に対応している。

一方、Whale OSは、テレビに最新のスマートテレビ機能を拡張し、効率と性能を高めるスマートテレビ向けOS。ZEASNの製品はAOC、Cultraview、CVTE、ハイアール、Hikeen、Konka、フィリップスといった世界の大手企業に採用されている。

両社のこれら技術を融合したソリューションは、テレビ業界の最新要件に応える効率的なHTMLプラットフォームを提供するとともに、ZEASNのLinux/Android搭載機器上で動作するスマートテレビ・アプリストアのユーザエクスペリエンス(UX)を向上させることが可能だと説明する。

ACCESSとZEASN、次世代のスマートテレビのユーザーエクスペリアンスをリードする共同ソリューションを発表


カテゴリー: 情報通信   

大島 純一郎

大島 純一郎Author

証券系システムエンジニアやIT系資格対策問題集の編集、IT系Webメディアの編集記者などの経歴を生かして、企業向けIT関連の記事制作に携わる。専門は、IT、金融、医療分野。医療情報システムの企画/構築、運用に関する知識を有する専門者としての資格、医療情報技師、情報セキュリティアドミニストレータの保有者。

Pickup

高級クロコダイルレザー仕様製品を抽選で各3名様へプレゼント
高級クロコダイルレザー仕様のbp-Aオリジナルキーホルダーとシューホーンを抽選で各3名様へプレゼントいたします。  続きを読む

関連記事