会員限定

AIにて従業員の休職リスクを予測

少子高齢化という根源的な課題を抱える日本は今後、超高齢化社会をゆく――。労働人口減少を背景に、従業員が健康で働き続けられる環境の整備はいま、ビジネスの発展をめざし持続可能性を追求する企業において、ビジネス自体と同様、とても重要である。

そこで、「健康経営」(NPO法人登録商標)が注目されている。一方で、健康経営に継続的に取り組むためには、計測可能な定量指標に基づくPDCAサイクルの実践が求められるが、現時点では実務で活用できる分かりやすい指標が存在しないとの見解もあるという。東京海上ホールディングス、NTTデータ、MICINの3社は、一致協力して、「健康経営」実現のために、企業における従業員の休職リスクを予測する技術を開発した。 東京海上グループの健康経営支援の実績や、MICINの医療領域におけるAI(人工知能)の開発・解析技術に加え、NTTデータがヘルスデータバンク等を通じて提供してきた産業保健における業務支援お...

bp-A メンバーズ

bp-Aメンバーズ登録を行うことで、会員限定コンテンツの閲覧や様々な企業と組織から提供されるホワイトペーパーのダウンロードを行うことができます。
また、bp-Aが主催する各種イベントの告知をいち早くお送りいたします。

bp-A メンバーズについて

メンバー登録は無料となり、必要な情報を入力するだけです。

登録方法