GMOインターネット、ゲーム内で仮想通貨を報酬として配布

GMOインターネットは、ゲームアプリ内で仮想通貨を報酬として配布できる「CryptoChips byGMO(以下、CryptoChips)」の対応ゲーム第一弾として、スマートフォン向けリアルタイム型ジントリ(陣取り)バトルゲーム「Whimsicalウィムジカル Warウォー(以下、ウィムジカル ウォー)」に実装する。

CryptoChipsは、ゲームアプリに実装することで、ゲーム内のランキングやミッション達成時、アイテム獲得時などの様々な条件に応じて、報酬としてプレイヤーに仮想通貨を配布できる仕組み。報酬となる仮想通貨は、プレイヤーが予め登録したウォレット(仮想通貨口座)へ配布される。

仮想通貨の管理・配布には、GMOシステムコンサルティングが開発した、マルチシグ署名の分散管理サービスを採用。マルチシグアドレスを管理する秘密鍵の一つを預かり、ユーザーや決裁者などに署名の承認を行うことで、適切な仮想通貨の送金ワークフローを構築する。

CryptoChipsは、対応ゲーム第一弾としてウィムジカル ウォーに実装し、2018年8月6日からランキングに応じてビットコインを報酬として配布する「CryptoChips対応シーズン」を開始する。

また、ウィムジカル ウォーのCryptoChips対応を記念して、賞金総額300万円相当のビットコインをかけた公式リアル大会「ジントリチャンピオンシップ2018」を、2018年9月29日に東京・六本木の「ベルサール六本木」で開催する予定。

GMOは仮想通貨の交換事業に参入するなど、仮想通貨を新たな成長分野として位置付けた展開を進めている。

ビットコインを報酬として配布できる「CryptoChipsクリプトチップス byGMO」8/6(月)より『ウィムジカル ウォー』に対応!


カテゴリー: 情報通信 , 金融   

大島 純一郎

大島 純一郎Author

証券系システムエンジニアやIT系資格対策問題集の編集、IT系Webメディアの編集記者などの経歴を生かして、企業向けIT関連の記事制作に携わる。専門は、IT、金融、医療分野。医療情報システムの企画/構築、運用に関する知識を有する専門者としての資格、医療情報技師、情報セキュリティアドミニストレータの保有者。

Pickup

高性能IoTカメラをbp-Aメンバーズへプレゼント
bp-Aメンバーズ向けにサーコム・ジャパン提供IoTカメラ「RC8110J」をプレゼントを致します。  続きを読む

関連記事