会員限定

土量をスマートフォンで把握する、低コストのICT施工

生産年齢人口の減少など、日本の社会問題に直面している。土木・建設業界では、ICT(情報通信技術)を活用して生産性を向上させ、魅力ある現場をめざす取り組みが進んでいる。

"i-Construction"(国土交通省サイト)の3本柱の一つとして、土工への「ICTの全面的な活用」が挙げられている。ICT施工の進展により、起工測量や検査などの工程では小型無人機やレーザースキャナを用いる動きが広まりつつある。がこれらの方法による日々の進捗管理、土木工事で発生する土量(土の体積)の計測は限定的で、安価かつ手軽な手段が求められているという。 日立建機と日立ソリューションズは、スマホなどにより土量を簡便かつ定量的に把握できるサービスを共同開発した。専用機器や専門的な知識・経験を要する土量の計測を、ネットワーク型RTK測位法(VRS方式)の技術や、クラウドを活用した専用スマ...

bp-A メンバーズ

bp-Aメンバーズ登録を行うことで、会員限定コンテンツの閲覧や様々な企業と組織から提供されるホワイトペーパーのダウンロードを行うことができます。
また、bp-Aが主催する各種イベントの告知をいち早くお送りいたします。

bp-A メンバーズについて

メンバー登録は無料となり、必要な情報を入力するだけです。

登録方法