LPWA低消費電力メッシュネットワークで超スマート社会に貢献

アイティアクセス、QTnet、テクサー、凸版印刷は、低消費電力でメッシュネットワークを構築可能な次世代LPWA通信規格「ZETA(ゼタ)」の普及を目的とし、ZETAアライアンスを立ち上げた。

ZETA とは、ZiFiSenseが開発したアンライセンス方式のLPWA規格で、超狭帯域(UNB:Ultra Narrow Band)による多チャンネルでの通信、メッシュネットワークによる広域での分散アクセス、双方向での低消費電力通信が可能といった特長を持つ、IoTに適した通信インフラ技術。

LPWAとは、「Low Power Wide Area」の略で、低消費電力で遠距離通信を実現する通信方式です。大きく分けて「アンライセンス方式」と「ライセンス方式」とに分かれている。ライセンス方式は無線局免許が必要となるが、アンライセンス方式は通信を行う時に免許は不要。

ライセンス方式のLPWAは従来の携帯キャリアのように総務省から包括免許を取得して事業を運用する必要だが、無線局免許が不要なアンライセンス方式のLPWAは、個人や企業レベルで運用を行うことが可能。

ZETAアライアンスでは、ZETA構成要素となるデバイス開発、システムインテグレーション、クラウドサービス、アプリケーションなどのプラットフォーム開発を会員が連携して行い、ビジネス展開を推進する考え。

ZETAアライアンスの設立


カテゴリー: 情報通信   

大島 純一郎

大島 純一郎Author

証券系システムエンジニアやIT系資格対策問題集の編集、IT系Webメディアの編集記者などの経歴を生かして、企業向けIT関連の記事制作に携わる。専門は、IT、金融、医療分野。医療情報システムの企画/構築、運用に関する知識を有する専門者としての資格、医療情報技師、情報セキュリティアドミニストレータの保有者。

Pickup

高級クロコダイルレザー仕様製品を抽選で各3名様へプレゼント
高級クロコダイルレザー仕様のbp-Aオリジナルキーホルダーとシューホーンを抽選で各3名様へプレゼントいたします。  続きを読む

関連記事