長期製造保証付きの新しい高精度MEMSセンサーを発表

STマイクロエレクトロニクスは、高い安定性を特徴とし、10年間の長期製造保証プログラムの対象となるMEMSセンサーを発表した。先進的な自動化システムや産業用IoTを加速させる取り組みを拡張していく予定。

2018年にリリースされる新しいMEMSセンサーの内、3軸加速度センサー「IIS3DHHC」が最初に入手可能になる。

同製品は、高い測定分解能と安定性を備え、広範な温度範囲において長期にわたり精度を維持することが可能。また、通信システム用アンテナの位置決め機構や、ビルや橋などの安全性を監視する構造ヘルス・モニタリング(Structual Health Monitoring)装置、安定器や水準器など、幅広い産業用プラットフォームで使用される高精度の傾斜計に利用できる。そのほか、精度と堅牢性を長期間維持できるため、高感度の傾きセンサーやセキュリティ用センサーに加え、ハイエンドのデジタル・カメラの手ブレ補正機能にも最適だという。

同社の10年間の長期製造保証は、産業機器に使用される高性能な製品に幅広く適用され、長期にわたる製品製造を保証する。メーカー各社の製品の長寿命化や、厳しい環境下における動作期間の延長に役立てられる。

この長期製造保証プログラムは、産業用MEMSセンサーに加え、STM32マイクロコントローラ、モータドライバ、アナログIC、パワーコンバータ、LED用ICのほか、既存のMEMSセンサーにも適用され、最低10年間の製造を保証する。

IIS3DHHCは現在量産中で、セラミック製の高品質LGAパッケージで提供される。単価は、1000個購入時に約4.50ドルとなる。

STマイクロエレクトロニクス、先進的な産業用センシング機器向けに10年間の長期製造保証付きの新しい高精度MEMSセンサーを発表


カテゴリー: 情報通信 , 製造   

大島 純一郎

大島 純一郎Author

証券系システムエンジニアやIT系資格対策問題集の編集、IT系Webメディアの編集記者などの経歴を生かして、企業向けIT関連の記事制作に携わる。専門は、IT、金融、医療分野。医療情報システムの企画/構築、運用に関する知識を有する専門者としての資格、医療情報技師、情報セキュリティアドミニストレータの保有者。

Pickup

4K対応IP-STBのODM製品を提供
IoT/M2M関連機器ODM専業メーカーのサーコム・ジャパンは、2018年3月13日に法人向けODM製品として4K対応IP-STB「STB122シリーズ」を提供開始する。  続きを読む

関連記事