ノイズ耐性を備えた静電容量性センシング・マイコン製品を発表

日本テキサス・インスツルメンツは、CapTIvateテクノロジー搭載の「MSP430」超低消費電力マイコン製品ファミリを拡張し、コスト重視の各種アプリケーション向けに静電容量性センシング機能を提供する新製品を発表した。

今回発表したのは「MSP430FR2512」と「MSP430FR2522」の各新型マイコン。静電容量性タッチ機能を統合しており、産業用システム、ホーム・オートメーション・システム、家電製品、電動工具、ホーム・エンターテインメント、パーソナル・オーディオやその他のアプリケーションの開発において、最大16個のボタンや近接センシング機能を追加できる。

各マイコン製品は、「IEC 61000-4-6」標準規格認定取得済の静電容量性センシング・マイコンをベースとし、電磁妨害や油分、水分やグリースなどの厳しい環境にさらされる各種アプリケーション向け機能を提供する。消費電力が競合製品の5分の1であるほか、ガラス、プラスチックや金属のオーバーレイを透過する近接センシングや静電容量性タッチの機能を支援する。

また、TIのCapTIvateテクノロジーで、入退室管理パネルや調理用レンジ、ワイヤレス・スピーカ、電動工具などのアプリケーションに、タッチと近接センシングの両機能を追加可能。量産出荷製品は、20ピンVQFNパッケージと、16ピンTSSOPパッケージで供給される。1,000個受注時の単価(参考価格)は0.69ドルからとなっている。

日本TI、コスト重視の産業用アプリケーション向けにタッチ・コントロール機能を提供する、堅牢でノイズ耐性を備えた静電容量性センシング・マイコン製品を発表

カテゴリー: 情報通信 , 製造   

大島 純一郎

大島 純一郎Author

証券系システムエンジニアやIT系資格対策問題集の編集、IT系Webメディアの編集記者などの経歴を生かして、企業向けIT関連の記事制作に携わる。専門は、IT、金融、医療分野。医療情報システムの企画/構築、運用に関する知識を有する専門者としての資格、医療情報技師、情報セキュリティアドミニストレータの保有者。

Pickup

高級クロコダイルレザー仕様製品を抽選で各3名様へプレゼント
高級クロコダイルレザー仕様のbp-Aオリジナルキーホルダーとシューホーンを抽選で各3名様へプレゼントいたします。  続きを読む

関連記事