セキュア・低遅延なデータ分析基盤を活用

NTTスマートコネクトは、プログラミングの専門知識がなくても、ドラッグ&ドロップだけでエクセルやCSVファイル、クラウドサービス上の各種ログやデータベースなどのデータを見やすく可視化できるビジュアル分析ツール「Tableau」を活用したデータ分析ソリューションを提供開始する。

NTTスマートコネクトではクラウドサービス「SmartConnect Cloud Platform」、「スマートコネクト VPS」、「マネージドサーバ」と、他社クラウドをセキュアに接続できるマルチクラウド接続サービス「クラウド クロス コネクト」を提供している。また、これらの各サービスはユーザー拠点との間でセキュアな閉域網接続が可能。 これらのサービスをTableauのデータソースの置き場所として活用したり、あるいはTableauを動作させる基盤として活用することで、セキュアかつ低遅延でのデータ送受信を実現し、Tableauをより効果的に活用可能なデータ分析基盤を提供する。

このソリューションのユーザーは、自拠点に存在する各種データ/システムを閉域網を経由してセキュアにNTTスマートコネクトのクラウドサービス上に配置できる。また、クラウドサービス上で動作するTableauと同じロケーションに各種データやシステムを配置することで、Tableauが高速・低遅延で各種データやシステムにアクセスでき、より効果的に利用できる。Tableauを活用することでユーザーはあらゆる各種データを簡単に可視化し、また各拠点からセキュアにビジュアル化されたダッシュボードなどのデータにアクセスできる。

同社はソリューションの提供により、各種購買および商品データから購買分析・商品分析結果を可視化するといったマーケティング分野をはじめ、営業、開発など様々な分野でタイムリーな意思決定を実現する。また、このデータ分析基盤をパートナー企業に利用してもらうことでデータ活用・分析ビジネスを推進するという。

ビジュアル分析ツール「Tableau」を活用したデータ分析ソリューションの提供

カテゴリー: 情報通信   

大島 純一郎

大島 純一郎Author

証券系システムエンジニアやIT系資格対策問題集の編集、IT系Webメディアの編集記者などの経歴を生かして、企業向けIT関連の記事制作に携わる。専門は、IT、金融、医療分野。医療情報システムの企画/構築、運用に関する知識を有する専門者としての資格、医療情報技師、情報セキュリティアドミニストレータの保有者。

Pickup

4K対応IP-STBのODM製品を提供
IoT/M2M関連機器ODM専業メーカーのサーコム・ジャパンは、2018年3月13日に法人向けODM製品として4K対応IP-STB「STB122シリーズ」を提供開始する。  続きを読む

関連記事