ユーザーの本音を発掘・可視化する分析ツール

クロスリスティングは、NTTレゾナントが提供するポータルサイト「goo」の検索データや「教えて!goo」の行動データなどにおけるビッグデータを解析し、それを活用することで、SEO・SEM、コンテンツマーケティングに有効なユーザー理解・キーワード発掘ツール「MindPick」の提供を開始した。

MindPickは、gooなどの国内大手ポータルサイトを中心とした提携ネットワークにおける大量の検索データと国内最大規模のQ&Aサイト「教えて!goo」の行動データを解析。任意のキーワードに興味関心の高いユーザーの属性やライフステージ、また悩みや疑問などインサイト(本音)をキーワードとして発掘・可視化できるツールだ。

MindPickの名称は、ユーザーの「Mind(思考・本音)」を「Pick(選ぶ、選び取る)」するツールであり、またツールを利用した分析作業がユーザーの思考を「Pick(つるはし)」で掘っていくということから由来している。

クロスリスティングによると、MindPickは、「データの質」「データの量」「操作性」の3つの観点に特徴があるという。

データの質に関しては、大手ポータルサイトにおけるユーザーの「検索行動」や「Q&A閲覧行動」のデータを利用している。同データはユーザーの実行動データ(類推等を含まない)であるため、分析結果の信頼性が高く、ユーザーの本音を含む独自の発見ができる。

また、分析に使用するユーザーデータは、月間約1億UB(Webサイトへのブラウザごとの訪問回数)にのぼる。分析サンプルとして十分なデータ量を有しており、様々な分野でユーザー行動を網羅的に読み解くことを可能にする。

さらに、分析したい「キーワード」の投入から3ステップでキーワードに興味関心の高いユーザーの属性やライフステージなどのプロファイルやインサイト(本音)のキーワードの把握できる操作性を備える。

MindPickで発掘したキーワードやそれに付帯する属性情報などからユーザーを理解することで、SEO(検索エンジン最適化)やコンテンツマーケティング、インターネット広告でのターゲット選定、ランディングページやクリエイティブの改善、商品企画など様々なデジタルマーケティング施策でのより効果的なアプローチを取ることができる。

MindPickは、登録制のサービス。MindPickのサービスサイトから会員登録が必要となる。利用料金は、初期登録料が10万円(税抜)、利用料月額が10万円(税抜)から。

ユーザー理解・キーワード発掘ツール「MindPick(マインドピック)」の提供を開始 ~「goo」のビッグデータを解析・活用し、ユーザーの本音を可視化~

カテゴリー: 情報通信 , ロボット/AI   

大島 純一郎

大島 純一郎Author

証券系システムエンジニアやIT系資格対策問題集の編集、IT系Webメディアの編集記者などの経歴を生かして、企業向けIT関連の記事制作に携わる。専門は、IT、金融、医療分野。医療情報システムの企画/構築、運用に関する知識を有する専門者としての資格、医療情報技師、情報セキュリティアドミニストレータの保有者。

Pickup

高級クロコダイルレザー仕様製品を抽選で各3名様へプレゼント
高級クロコダイルレザー仕様のbp-Aオリジナルキーホルダーとシューホーンを抽選で各3名様へプレゼントいたします。  続きを読む

関連記事