会員限定

PERFORCE社・新技術の紹介 プレゼンテーション資料

東陽テクニカおよびPERFORCE社共催によるビジネスフォーラム「PERFORCE on Tour 2017-デプロイメント・ファースト」での、Perforce Software社Philip O'Hara(フィリップ・オハラ)氏によるPERFORCE社・新技術の紹介 プレゼンテーション資料。

PERFORCE on Tour 2017-デプロイメント・ファースト
東陽テクニカ/Perforce Software Inc.共催ビジネスフォーラムの詳細はこちらをご覧ください。

フィリップ・オハラ氏によるプレゼンテーション
動画再生時間:23分22秒

そして再びPerforce Software 社アジア太平洋地区セールスディレクターのO'Hara氏が登壇し、「PERFORCE社・新技術の紹介」の説明を行った。新技術とは今年5月にリリースした「バージョン2017.1」であり、またPERFORCEが初めてリリースしたGitとの完全コラボレーションを実現する「Helix TeamHub」である。そして、「Helix TeamHub」のオンプレミスバージョンは大規模なDevOps環境向けで「Helix4Git」を実装し、クラウドバージョンは小規模チーム向けに提供できる。また独自のマルチリポジトリ管理とマルチVCSをサポートするもので、コードレビューや課題管理ツールもビルトインされている。また「Helix TeamHub Enterprise」は操作が簡単な単一プラットフォームで、エンタープライズレベルでコードを管理できるほか、CI/CD向けビルドプロセスのパフォーマンスを加速し、プル/クローン処理によってリモート活動する開発者の効率も改善する機能もある。また「Helix4Git」はマルチリポジトリを活用する環境下において、継続的なビルド/統合/テストプロセス、ビルトインのミラーリングと、唯一の正しい情報源を保持することにより、Gitベースの大規模な開発プロジェクトの管理が可能になる。今後の展開としてはターゲットの選択、リリースサイクルの加速、品質向上、製品ラインの統合と拡大を掲げた。

「PERFORCE on Tour 2017-デプロイメント・ファースト
東陽テクニカ/Perforce Software Inc.共催ビジネスフォーラムの詳細はこちらをご覧ください。

bp-A メンバーズ

bp-Aメンバーズ登録を行うことで、会員限定コンテンツの閲覧や様々な企業と組織から提供されるホワイトペーパーのダウンロードを行うことができます。
また、bp-Aが主催する各種イベントの告知をいち早くお送りいたします。

bp-A メンバーズについて

メンバー登録は無料となり、必要な情報を入力するだけです。

登録方法