門林 雄基(かどばやし ゆうき)

奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科 教授(2017年7月現在)

大阪大学大型計算機センター助手。1969年大阪府枚方市に生まれる。分散ファイルシステム、ATM, Perl など、とっつきにくいものを好んでハックする習性があることに最近気づく。Perl を使い始めたのは 4.018の頃から。そのためか Perl5 に乗り換えるのが遅れてしまった。本業は研究だが、論文よりフィールドワークを好む。これが災いしてWIDE Project、Networld+Interop などに関わることになる。最近はもっぱらネットワーク構築に時間を費やしている。

関連記事