会員限定

ハイウェイ渋滞予測の技術と知見、AIが引き継ぎ混雑緩和

連休中やお盆、年末年始の旅行や帰省で皆がよく使う。高速道路はしかし、そんな時期だからこそいつも大渋滞が予想され、各々出発時間をずらすなどして、渋滞に巻き込まれる当人や家族の苦痛を少しでも和らげようと工夫する道でもある。

数ヶ月先の渋滞カレンダー等を作成している日本の高速道路会社には渋滞予報士がいて、彼彼女が行う渋滞予測は大きく分けると「1.過去渋滞実績の重ね合わせ(3年分)」、「2.過去渋滞実績の精査」、「3.直近の交通動向の加味」、「4.補正作業(近接する渋滞の結合、接続する路線への影響考慮)」に分類されるという。 NEXCO東日本とグリッド社は、AI(人工知能)を活用し、渋滞予報士が行ってきた予測を可能とする技術の開発に成功。グリッドが開発・提供しているAI開発プラットフォーム「ReNom」と、NEXCO東日本が持つ渋滞予測技術を用いて、渋滞予報士と同等の予測モデルを開発――。実用化の目途が立った...

bp-A メンバーズ

bp-Aメンバーズ登録を行うことで、会員限定コンテンツの閲覧や様々な企業と組織から提供されるホワイトペーパーのダウンロードを行うことができます。
また、bp-Aが主催する各種イベントの告知をいち早くお送りいたします。

bp-A メンバーズについて

メンバー登録は無料となり、必要な情報を入力するだけです。

登録方法